カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年11月13日(月)

引き続き、ローカルブラウザのタブブラウザー化、その3

今日も、 ローカルブラウザ の修正中。

ローカルブラウザは、自分のパソコンに保存されている
HTML ファイルなどを、効率よく表示するためのソフトです。

インターネットエクスプローラーみたいなものですが、
ウィンドウズエクスプローラーと同様のフォルダーツリーが
あるので、ローカルに保存されているファイルを簡単に開けます。

先週、ウェブブラウザーのリンクを
Ctrl キーを押しながらクリックすると
新しいタブに表示する機能を実装しましたが、
方法がよくなかったので修正しました。

先週の実装では、クリックしたリンクの
target 属性を about:blank に書き換えて
強制的に OnNewWindow3 を発火させる方式でしたが、
この方法だと、表示中のドキュメントが
変更されてしまうので、適当な時に
元に戻すなどの処理が必要になります。

なんか、もっといい方法は無いかなと探ってみました。

で、OnNewWindow3 イベント をよく読むと、
SHIFT か CTRL キーを押しながら
リンクをクリックしても発生すると書いてあります。

確かに、SHIFT では発生しますが、
CTRL は以前テストしたときと同様、やはり発生しません。

これは、怪しい。なにかの設定だな。

さらに、ウェブブラウザーコントロールのリンクを
右クリックすると表示されるメニューには、
「新しいタブで開く」コマンドが表示されますが
グレー (利用不可状態) になってます。

ますます怪しいので、ググってみるとありました。
開発者向けタブ ブラウズ機能 です。

一応詳しく書いておくと、レジストリーの
SOFTWARE¥¥Microsoft¥¥Internet Explorer¥¥Main¥¥FeatureControl¥¥FEATURE_TABBED_BROWSING
の下に DWORD 値を作成すれば OK、
DWORD 値の名前は、設定したい exe のファイル名、値は 1 です。

私は、HKEY_CURRENT_USER の下に作成しましたが
HKEY_LOCAL_MACHINE でも OK みたいですね。
(試していませんが、おそらく全ユーザー向けの設定となる)

これで、HTML の anchor を書き換えなくとも
OnNewWindow3 が発生するようになったので、
元に戻す必要もなく、すっきりしました。

また、「新しいウィンドウで開く」の他に
「新しいタブで開く」コマンドが利用できるようになったので
新しいウィンドウで開いた場合は、これまで通り
既定のウェブブラウザーで開く仕様になると思います。
(SHIFT + リンククリックでも同様)

-- 追記訂正 --
既定のウェブブラウザーじゃなくて、
たぶん、インターネットエクスプローラーになります。

ローカルブラウザのダウンロードはこちら からどうぞ。

・・・

風邪は直ったような気がしますが、
まだ、菌がいるのかも。
ちょっと疲れやすいような。

ローカルブラウザ
ローカルブラウザのダウンロード
ローカルブラウザの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2017年11月10日(金)

引き続き、ローカルブラウザのタブブラウザー化、その2

今日も、 ローカルブラウザ の修正中。

ローカルブラウザは、自分のパソコンに保存されている
HTML ファイルなどを、効率よく表示するためのソフトです。

インターネットエクスプローラーみたいなものですが、
ウィンドウズエクスプローラーと同様のフォルダーツリーが
あるので、ローカルに保存されているファイルを簡単に開けます。

昨日の段階で、左のフォルダーツリーにある項目を
Ctrl キーを押しながらクリックすると
新しいタブに表示する機能はできてました。

今日は、右のウェブブラウザーのリンクを
Ctrl キーを押しながらクリックすると
新しいタブに表示する機能を実装しました。

で、その機能の実現に必要な、
新しいウィンドウで開く場合に、
新しいタブに開く機能も実装しました。

例えば、リンクを右クリックすると表示されるメニューから
「新しいウィンドウで開く」を選択すると、新しいタブに開きます。

ちなみに、現在公開中のバージョンでは、「新しいウィンドウで開く」と
既定のウェブブラウザーで表示される仕様です。

-- 追記訂正 --
既定のウェブブラウザーじゃなくて、
インターネットエクスプローラーです。

ローカルブラウザのダウンロードはこちら からどうぞ。

・・・

だいたい難しいところは終わったので、
あとは、コツコツやるだけですな。

助手がいれば、まかせたいところですが
いないから、自分でやるしかない罠^^。

ローカルブラウザ
ローカルブラウザのダウンロード
ローカルブラウザの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2017年11月09日(木)

引き続き、ローカルブラウザのタブブラウザー化

今日も ローカルブラウザ の修正中。

ローカルブラウザは、自分のパソコンに保存されている
HTML ファイルなどを、効率よく表示するためのソフトです。

インターネットエクスプローラーみたいなものですが、
ウィンドウズエクスプローラーと同様のフォルダーツリーが
あるので、ローカルに保存されているファイルを簡単に開けます。

で、今日もタブブラウザー化の作業中です。

すでに、タブを開けるようにはなっているので、
今日は、主に、複数のタブの状態を保存して、
前回終了時の状態に復元する処理を書きました。

で、できたのはいいのですが、
まだタブを閉じる機能が無いので、
タブを増やすと、減らせなかったりします^^。

ローカルブラウザのダウンロードはこちら からどうぞ。

・・・

まだまだ、やることはたくさんあるなぁ。
コツコツやるしかあるまい。

ローカルブラウザ
ローカルブラウザのダウンロード
ローカルブラウザの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2017年11月07日(火)

ローカルブラウザのタブブラウザー化中

昨日から、 ローカルブラウザ の修正を開始しました。

ローカルブラウザは、自分のパソコンに保存されている
HTML ファイルなどを、効率よく表示するためのソフトです。

インターネットエクスプローラーみたいなものですが、
ウィンドウズエクスプローラーと同様のフォルダーツリーが
あるので、ローカルに保存されているファイルを簡単に開けます。

で、昨日からタブブラウザー化を試みてます。

とりあえず、Windows 標準のタブで
作成すると、こんな感じになりました。

右上の 1 〜 5 のやつがタブです。

もちろん、完成したら、数字じゃなくて
ファイル名とかタイトルを表示する予定です。

真面目すぎる見た目ではあるけど、悪くはないかも。
ちょっと差し色を足すくらいで、いいかもね。

まぁ、いつできるかはわかりませんけど、お楽しみに。

ローカルブラウザのダウンロードはこちら からどうぞ。

・・・

だいぶ、風邪はよくなりましたが、
疲れてくると、盛り返してくる感じだわ。

ローカルブラウザ
ローカルブラウザのダウンロード
ローカルブラウザの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2017年11月06日(月)

ローカルブラウザの修正中

今日は、 ローカルブラウザ の修正を開始しました。

ローカルブラウザは、自分のパソコンに保存されている
HTML ファイルなどを、効率よく表示するためのソフトです。

インターネットエクスプローラーみたいなものですが、
ウィンドウズエクスプローラーと同様のフォルダーツリーが
あるので、ローカルに保存されているファイルを簡単に開けます。

で、今日はじめたのは、新機能の追加です。

追加しようとしている新機能は、
いわゆる、タブブラウザー化です。

HTML なんかを表示する部分をタブを使って
複数開けるようにする機能ですな。

まぁ、いつできるかはわかりませんけど、お楽しみに。

ローカルブラウザのダウンロードはこちら からどうぞ。

・・・

風邪がなかなか、しつこくて
まだ、本調子じゃありません。

ちなみに、喉が痛いタイプなので、
頻繁に、うがい薬で、うがいしてます。

経験的には、うがいは効く気がします。

ローカルブラウザ
ローカルブラウザのダウンロード
ローカルブラウザの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2017年11月02日(木)

月額会員専用ダウンロードページを公開

S.S.Software 月額会員専用のダウンロードページ
を公開しました。

現在は、
スキャナートリマー x64 版
がダウンロードできます。

スキャナートリマーの x64 版は
普通に公開してたものですが、
現在は、会員のみがダウンロードできます。

S.S.Software 月額会員専用のダウンロードページ
は会員でなくても表示できるので、
公開されているファイルの確認は可能です。

予定では、x64 版とか、
アルファ版 (テスト不十分のバージョン)
とかを公開していく予定です。

お楽しみに。

月額会員 お申し込みはこちらのページ からどうぞ。

・・・

うー、風邪で喉痛いっす。
みなさんは、気を付けてね。

ブログ著者のホームページ
お問い合わせフォーム


2017年10月30日(月)

月額会員専用ダウンロードページを作成中

タイトルの通り、 S.S.Software 月額会員
専用のダウンロード機能を作成中です。

S.S.Software 月額会員は、期間ごとの定額で、
S.S.Software のソフトウェアの一部、もしくは全て、
をご利用いただける仕組みです。

で、専用のダウンロード機能というのは、特定のファイルを
会員だけがダウンロードできるようにする機能です。

具体的には、会員限定のファイルを
ダウンロードしようとするとログイン画面が表示され、
正しいユーザー名、パスワードを入力したときだけ、
ダウンロードされるような仕組みです。

現在、ローカルで作成中ですが、
ログイン処理が一応できた感じです。

自動ログインとかにも対応してるので、
そこそこのコードになりましたが、
それほど、大変ではなかったですね。

あとは、ダウンロード処理 (たぶん簡単) と
エラー処理の確認かな。

今のところクラスによる違いは考えてません。
(月額 100 円相当のクラスから利用可能のつもり)

お楽しみに。

月額会員 お申し込みはこちらのページ からどうぞ。

ブログ著者のホームページ
お問い合わせフォーム


2017年10月27日(金)

HTML 自動生成するノ、インクルード命令に絶対パスを指定できるように

10月19日に、HTML 自動生成するノ
新しいバージョン 1.4.6 を公開しました。

1.4.6 には、新しい機能が 2 つ、
不具合の修正が 2 つあります。

新機能の 1 つは、
月額会員 情報で試用制限を解除する機能です。
詳しくは 月額会員 お申し込みページ をご覧ください。

もう 1 つの新機能は、絶対パスを指定して、
テキストファイルを挿入する 機能です。

もともとある インクルード命令
絶対パスを指定すれば OK です。
(以前のバージョンでは相対パスのみ指定可能でした)

次に、修正した、1 つ目の不具合を説明します。

HTML テンプレートファイルと
目次用 HTML テンプレートファイルを
両方指定した場合で、
片方の改行コードが CR+LF 以外、かつ、
もう一方の改行コードが無い場合に、
「HTML テンプレートファイルと目次用 HTML
テンプレートファイルで改行コードが異なります」
のエラーになる不具合です。

一方のファイルには改行コードが使用されていないので
共通の改行コードは、もう一方の改行コードになります。

修正した、2 つ目の不具合は、
最近使用したファイルなどの履歴が
再起動するまで増え続ける不具合です。

最近使用したファイルの履歴は、
ファイル(F) メニューの最後に追加されていきますが、
再起動するまで、増え続けるので、連続で設定ファイルを
開き続けると、メニューが長くなって使いづらくなります。

まぁ、そういう仕様でもかまわないのですが、
自分が使いづらかったので修正しました^^

お試しは、 HTML 自動生成するノ ダウンロード からどうぞ。

・・・

例えば、HTML 自動生成するノを使うと、
エクセルの表から HTML のテーブルに変換できます。

使い方がわかってしまえば、
table、tr、td、th タグを
手作業でコツコツ書くよりも
圧倒的に速いですし、
表を修正してから反映させるのも
タグの構造を変更するのも、
かなり楽になると思います。

何となく、難しそうですが、
それほど、難しくはないと思うので、
是非、チャレンジしてみてくださいね。

HTML 自動生成するノ
HTML 自動生成するノ ダウンロード
HTML 自動生成するノ 更新情報
ご意見・ご要望など


2017年10月24日(火)

PayPal には少額決済向けの手数料 (マイクロペイメント) もあるのね

S.S.Software 月額会員 では
月額のお支払いに PayPal を利用しています。

PayPal には少額決済向けの手数料
を選択するオプションもあるのね。

昨日、気付いたので、早速手続きしてみました。

ちなみに、PayPal の
少額決済向けの手数料 (マイクロペイメント)
は、標準の手数料の代わりに利用可能となります。

アカウントごとの設定なので、
1 つのアカウントで標準の手数料と
少額決済向けの手数料の併用はできません。

標準の手数料が 3.6 % + 40 円 なのに対し、
少額向けの手数料が 5 % + 7 円 なので、
1 回の取り引き額が、2,357 円以下の場合はお特です。

少額決済(マイクロペイメント) によると、
電話で申請する必要があるみたいなのでやってみました。

機械案内での問答に、適当に選択していくと
日本語カタコトっぽい女性がでてきて
対応してくれました。

1 回だけメールアドレスのスペルが
正しく伝わりませんでしたが、後は
スムーズに処理が進み、確か、電話が
終わってから 1 時間経たないうちに
処理が終わった連絡が PayPal 内メールで届きました。

ちなみに、PayPal 手数料の一覧表をココ
に書いておいたので、参考にしてみてください。

・・・

マイクロペイメントなら、
真の月額 100 円も不可能ではなかったかも。

とはいえ、100 円のときの手数料 12 %と
600 円のときの手数料率 6 % もだいぶ違うか。

月額会員 お申し込み
ブログ著者のホームページ
お問い合わせフォーム


2017年10月23日(月)

mySQL、AUTO_INCREMENT の値を設定してはダメ

結論からいうと、少なくとも mySQL では
AUTO_INCREMENT の値は設定しない方がいいです。

他の DB でもそうかもしれません。

例えば、下のような SQL で
user テーブルの AUTO_INCREMENT
の値を変更できますが、危険です。

TRUNCATE table user;
ALTER TABLE user AUTO_INCREMENT = 1001;

mySQL の環境によって挙動が変わるっぽいですが、
自分の環境だと、一定時間が経過すると、
AUTO_INCREMENT の値が、
テーブル内の ID の最大値 + 1 に
勝手に戻ってしまう現象が起こりました。

例えば、テーブルが空なら、
1 に戻っちゃいます。

ちなみに、下記のような SQL で
現在の AUTO_INCREMENT の値を確認できます。

show table status like 'user';

すなわち、上のコードを AUTO_INCREMENT
設定直後に実行すれば、きちんと設定した
値が取得できるが、しばらく時間が経つと
勝手に変わってしまう場合があるということです。

もちろん環境によっては、変化が無い場合もあるでしょうが
環境によって挙動が変わる仕組みに依存するのは間違いの元です。

では、どうすればよいのかというと、
普通に、AUTO_INCREMENT に設定したい
値 - 1 の ID で行を追加するのがよいです。

例えば、下のような SQL を発行します。

INSERT INTO user (
  user_id
)
VALUES (
  1000
);

テーブル名が、user で、
AUTO_INCREMENT する列の名前が
user_id の場合の例です。

AUTO_INCREMENT の値が 1001 より小さい場合は、
自動的に 1001 に設定されます。

AUTO_INCREMENT の値を設定してもよい場合

これまでの文章を読めばわかると思いますが、
AUTO_INCREMENT の値を、
AUTO_INCREMENT する列の最大値 + 1 に
設定する (減少させる) のは問題無いと思います。

が、それ以外の場合は、避けた方がよいでしょう。

・・・

S.S.Software 月額会員 のサービスのテストで発見した挙動です。

説明でなんとなくわかるかもしれませんが、
月額会員のユーザー ID を
AUTO_INCREMENT していく仕様です。

ユーザー ID は 1 番から開始してもよいのですが
1000 番までは、テストとか特別な用途向けに
とっておこうと思い、AUTO_INCREMENT の値を
1001 に設定したのですが、結果が 1 になる場合がありました。

設定した直後にテーブルが挿入されると
その後は完璧に動くので、
不具合に気付くのに時間がかかりました。

サービスを公開しようとしていた日に気付いたので
ちょっと、あたふたしてしまいました^^。

みなさんは、ご注意あれ。

・・・

今のところ S.S.Software 月額会員
のサービスはうまく動いてるっぽいです。

ミルノ PC フォトフレーム だけしか使わないなら、
月額 100 円相当のクラスで大丈夫なので、 気軽にお申し込みください。
月に缶ジュース 1 杯分くらいのお値段ですね。

S.S.Software 月額会員のお申し込みはこちらのページ からどうぞ。

月額会員 お申し込み
ブログ著者のホームページ
お問い合わせフォーム


<< | 3/16PAGES | >>