カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2018年08月14日(火)

表示スケールに対応したミルノ PC フォトフレームの新しいバージョンのテストが終了

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム の修正中。
今日は、新しいバージョンのテストが一通り、終わりました。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

あと、更新用のホームページが用意できたら、公開する予定です。

新しいバージョンでは、↑ のスナップショットのように、
フォントを大きくすることができます (もちろん小さくも可)。

特に、高解像度ディスプレイで使用する場合、
飛躍的に、見やすくすることができるでしょう。

また、普通のディスプレイでも、目が疲れやすい人は、
フォントサイズを大きくすることで、改善が期待されますし、
小さい文字が見づらい方にも、最適な機能ですよね !

ま、じきに公開するので、お楽しみに。

・・・

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

また、細かい不具合も色々修正してるので、
ちょっとした不具合に悩まされていた方は、
次期、バージョンにご期待ください。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年08月10日(金)

ミルノ PC フォトフレーム、ハイコントラストモードへの対応など

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム の修正中。
現在、リリースに向けて、テストとデバッグ中です。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

今までのバージョンでは、ハイコントラストモードで
テストしていなかったのですが、今回はテストしてます。

現在、公開中のバージョンでも使えないこともないですが、
いろいろと、対応していない部分もあったので修正しました。

例えば、メインビューの右クリックメニューは、灰色のままでしたが
新しいバージョンでは、きちんと黒背景となります。

ハイコントラストモードは、ちょっと格好悪いですが、
目は疲れにくいかもしれませんね。

ま、ミルノがダークモードに対応したら
使わなくなる機能っぽいですけど・・・

・・・

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

ハイコントラストモードにするには?

ちなみに、ハイコントラストモードにする方法は以下のとおり。

スタートボタンを右クリックして、
「設定(N)」を選択し、ウィンドウズの設定を開きます。

「簡単操作」をクリックします。

左のリストの「ハイコントラスト」をクリックすると、
右に「ハイコントラストをオンにする」スイッチが
表示されるので、オンにします。

以上です。

ま、ハイコントラストモードは、
簡単操作にあることを覚えておけば
辿り着けるでしょう。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年07月31日(火)

ミルノ PC フォトフレーム、選択番号のフォントを変更する機能

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム の修正中。
現在、メニューを「表示スケール」に対応させる作業中です。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

今日は、選択中の画像上に表示される
番号の大きさを変更する機能を実装しました。

公開中のバージョンでは、装飾済みの 0 〜 9 の
画像を用意しておいて、並べて表示しています。

表示スケールに対応して、いろいろなサイズで表示するには、
大きなサイズの画像を用意しておいて、縮小して表示するか、
複数のサイズの画像を用意しておいて、切り換える必要があります。

どちらも、ちょっと面倒だったので、
装飾済みの文字画像を動的に生成することにしました。

結果、次のバージョンでは、番号のフォントやサイズを、
自由に変更できるようになる予定です。

お楽しみに。

・・・

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

どんな風にして装飾文字を作成しているかというと、まず、
指定のフォントサイズの 2 倍で、テキストを描きます。

次に、最大値フィルターで、文字画像の
アルファプレーンを拡張 (文字を太く) します。

次に、ガウシアンフィルターで、文字画像の
アルファプレーンをぼかします。

さらに、アルファプレーン以外のプレーンを
黒く塗りつぶすと、影っぽい背景の完成です。

その上に、白で文字を描いてから、
1 / 2 に縮小すれば、装飾済み文字画像ができます。

2 倍で描いて 1 / 2 にしたのは、
Gdiplus のアンチエイリアスの
品質に不満があったからです。

もちろん、数字の描画のたびに
この処理を行うと遅くなるおそれがあるので、
数字ごとに、処理済みの画像を用意しておいて
描画のときには、アルファブレンドだけ行います。

数字を描くだけなのに、結構大変ね。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年07月16日(月)

ミルノ PC フォトフレーム、メニューのアイコンを高 DPI に対応する作業中

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム の修正中。
現在、メニューのアイコンを「表示スケール」に対応させる作業中です。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

↑ 今のところ、こんな感じで、
メニューのフォントを大きくすると、
アイコンも、大きくなります。

小さいアイコンを拡大して表示するとぼけるので、
大きなアイコンを用意する必要があったりします。

なお、現在、公開中のバージョンは
まだ、高 DPI には対応していませんが、

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

だいぶ、できてきたけど、
各 OS でのテストとか、大変そう。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年07月09日(月)

ミルノ PC フォトフレーム、メニューを「表示スケール」に対応させる作業中

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム の修正中。
現在、メニューを「表示スケール」に対応させる作業中です。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

「表示スケール」とは、Windows 10 の
ディスプレイの設定にあるヤツです。

現在公開中のミルノだと、表示スケールを
大きくするとボケるので、改善中です。

基本的にはフォントサイズを大きくして、
それに合わせてボタンの画像なんかも
大きくすればいいわけですが
作業量は結構ありますね。

で、今はフォントを自由に変更できるようにする作業中です。

今日はメインメニューのフォントを
変更する機能を実装してましたが、
これは、結構大変です。

まず、どう、対応するかについて、2 通りの方針があります。

1 つは、スケールを変更しても、
アプリを再起動するまで反映しない方針。

これは、それほど大変ではありません。

アプリのマニフェストを適切に設定すれば、
WTL::CCommandBarCtrlImpl も、
Windows API の TrackPopupMenuEx も
再起動すれば、スケールに合わせた値で
メニューを表示するようになります。

もう 1 つは再起動なしで反映させる方針です。
モニター毎の DPI に対応する場合も
再起動なしで反映するため、こちらの方針となります。

こちらは、かなり厄介です。特に、TrackPopupMenuEx
の高解像度対応版がないため、自前で描画する必要がありそうです。

----
2018/07/12 追記

と思ったのですが、
Per-Monitor and Per-Monitor (V2) DPI Awareness
に対応していることを、マニフェストで宣言すると
TrackPopupMenuEx も、再起動無しで高解像度となりました。

ちょっとした勘違いがあって、
なんとなく dpiAware を true/PM にすることが
V2 のことかなと思っていたのですが、全然違いました。

正しくは、dpiAwareness を、
PerMonitorV2, PerMonitor とかにします。

Application Manifests | Microsoft Docs
Application manifest for Per Monitor V2 · GitHub

また、PerMonitorV2 にすると、ウィンドウキャプションや、
ツリービューの + ボタン、スクロールバー
なんかも再起動無しで大きくなるようです。

ただし、V2 は、Windows 10 より前の OS では認識しないため、
Windows 8 などの古い OS 向けに PerMonitor の対応を行うには
自前のコードを書く必要がありそうです。

追記終わり
----

自分は、TrackPopupMenuEx 中に、マウスホイールメッセージが
どうしても取得できない問題を回避するために作成した
自前のコンテキストメニュー表示コードがあったので
それを改良して対応することにしました。

が、これはかなりのイバラの道なので、
真似しない方がいいでしょう。

結論からいうと、だいたい動くようになったので、
これから、コードを綺麗にしたり、デバッグしたりします。

まだまだ作業量があるので、当分は公開できませんが、
次期バージョンでは、ディスプレイ毎の DPI に対応する予定です。

お楽しみに!

・・・

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

ウィンドウキャプションも再起動なしでの
DPI の変更に対応してないので、なんらかの方法で
対応せないかんです。こちらも、自前で描画する必要があるかも。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年07月06日(金)

ミルノ PC フォトフレーム、拡大縮小とレイアウトの「表示スケール」でぼやける場合

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム
の修正中。今日はタイトルにもある「表示スケール」と格闘しました。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

現在公開中のバージョンでは、
Windows 10 のディスプレイの設定で、
表示スケールを大きくするとぼやけます。

が、一応、次のようにすると、ぼやけなくなります。

スタート画面から実行する場合、ミルノのアイコンを
右クリックして「ファイルの場所を開く」を選択します。

エクスプローラーが開き、
起動用ショートカットが表示されるので、
右クリックして「プロパティ」を選択します。

プロパティ画面が表示されるので、
互換性タブをクリックします。

「高 DPI 設定の変更」を押します。

下のグループにある
「高い DPI スケールの設定を上書きします。」にチェックし
「拡大縮小の実行元: 」を「アプリケーション」にします。

最後に、高 DPI の設定画面と、
プロパティ画面を OK で閉じれば、設定完了。

スタート画面から実行すれば、
ぼやけなくなると思います。

ただ、フォントが一部大きくならなかったり、
設定画面などで、最後の方の文字が表示されなく
なったりするので、ちょっと困りものですね。

アプリのスケーリングを 100 % のままにする
設定もあるとよいのですが、見つかりませんね。

・・・

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

ま、次期バージョンでは、特別な設定無しで
ぼやけないようになると思いますが、
待ちきれない人はやってみてください。

ちなみに、完全に対応するのは結構大変そうです。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年07月05日(木)

ミルノ PC フォトフレーム、修正中。フォントを変更する機能を実装中です

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム
の修正中。今日はフォントを変更する機能を実装しました。

現在公開中のバージョンでも、
メイン画面のフォントは変更できますが、
それ以外の部分のフォントも変更可能になる予定です。

↑ 今のところ、こんな感じで
メニューのフォントは変わりません。

理想的には、メニューも
同じフォントにしたいところですが、
結構、大変そうなのでやらないかもです。

・・・

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

ディスプレイの設定で
スケールを増やしたときに
ボケるのもなんとかしたいもんだな。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年06月26日(火)

イラストレーターソフト「ストローク」1.1.6 公開! ドキュメント全体を回転する機能や、クリップボードの画像を開く機能など

SVG での出力も可能な、イラストレーター ソフト「ストローク」
の新しいバージョン 1.1.6 を公開しました !

色々と更新しましたが、細かな修正を除くと
おおまかに 3 つの新機能に分類されます。

1. 写真の注釈に便利な機能

写真に「矢印や丸印、コメントなんかを書き込みたい」ことありますよね。

そんなときにも、ストロークは役に立つのですが、
ちょっと、足りない機能があったので追加しました。

まずは、縦位置で撮った写真を読み込んだときに
横位置になってしまう場合があるので対応しました。

具体的には、Jpeg ファイルに記録されている EXIF
と呼ばれるタグに回転情報が記載されている場合、
それに基づいた回転を適用して読み込む機能です。

ただ、ファイルに回転情報が記載されていない場合は、
回転されないこともあるので、
ドキュメント全体を回転される機能も追加しました。

ついでに、反転する機能も追加しました。
自撮りした画像を正像に戻すのに使えるかもしれません。

さらに、写真に注釈したり、トレースしたりする通常の用途では、
読み込んだ画像の位置やサイズを変更することはあまりないので、
初期状態では、画像のレイヤーをロックする仕様に変更しました。

以前のバージョンだと、画像を読み込んだ後、
すぐに、上から図形を描こうとすると、画像が動いてしまうため、
ロックする必要がありましたが、その手間が無くなります。

2. スナップショットの注釈に便利な機能

クリップボードにコピーされている画像に
注釈を加えたい場合、今までのバージョンでは、
まず、コピーされている画像のサイズの
ドキュメントを新規作成してから
「貼り付け」る必要がありましたが、
コピーされている画像のサイズは
簡単にはわからないため困難でした。

新しいバージョンでは、
「クリップボードの画像を開く(C)」コマンド
を使うことで、同様の操作を簡単に実行できます。

また、ストロークの図形を貼り付けることもできます。

そのときは、図形の大きさとピッタリ
同じサイズのドキュメントとなるため、
ドキュメントの余白を取り除く
トリミングとして使うこともできます。

3. 穴の空いた図形を作成する機能

以前のバージョンで、穴の空いた、中抜けの図形を描くには、
O などの穴の空いた文字を「図形に変換」した後で変形するか、
1 つの線を「制御点で切り離す」で 2 つの線に分けてから
それぞれの端点を「制御点を連結する」で閉じた 2 つの線
にする方法がありましたが、どちらも、トリッキーでした。

新しいバージョンでは「図形を合成する」コマンドで
2 つの図形を合成すれば、簡単に穴の空いた図形を作成できます。

このとき、外の図形と中の図形の描画順序が逆の場合、
中に穴が空き、同じ場合は、中も塗りつぶされます。

描画順序は、「時計回り」か「反時計回り」のことです。
そこで、描画順序を後から簡単に変更できるように
「制御点の順序を反転する(R)」コマンドも用意しました。

また、合成した図形を分解するために、
「図形を分解する(D)」コマンドも用意してあります。

もし、合成した結果、意図とちがって、穴が空かなかった場合は、
一旦、分解してから、片方の「制御点の順序を反転」して
再度、合成すると穴を空けることができます。

その他、細かい操作性の向上

マウスホイールを回したときの
拡大・縮小方向を、反転しました。

Microsoft Edge や Google Chrome の
Ctrl + マウスホイールによる拡縮方向と合わせた形です。

それにともない、マウスホイールを回したときの
機能を変更する設定項目も用意しました。

この画面では、マウスホイールを回したときの機能のほか
Ctrl キーや、Shift キーを押しながら回したときの機能も設定できます。

また、「拡大・縮小 - 逆方向」を選択することで
拡縮方向を以前のバージョンの方向に戻すこともできます。

レイヤーにメニュー項目を新設

テキストを図形に変換するときに使うコマンド
「図形に変換(T)」をレイヤーコントロールの
右クリックメニューにも用意しました。

テキストのアンダーライン上を右クリックすると
表示される項目なのですが、ちょっとわかりづらいため、
レイヤーパネルにも用意してみました。

あとは、「同じ位置に貼り付け(S)」コマンドに
ショートカットキー Ctrl+Shift+V を割り当てました。

ちなみに、「クリップボードの画像を開く(C)」コマンドには
ショートカットキー Ctrl+Alt+V を割り当ててあります。

不具合の修正

図形の状態が描画に反映されない場合がある不具合修正

図形の選択状態や、表示/非表示の状態が描画に
反映されない場合がある不具合を修正しました。

例えば、レイヤーパネルのボタンで図形を非表示にしたときに
図形が消えない場合があります。ウィンドウサイズを変更する
などして全体を再描画すると消えるので、描画の問題です。

複合図形のヒットテストの判定の不具合修正

複合図形上にマウスカーソルがあるかどうかの判定ロジックに
間違いがあったため、修正しました。複合図形は、Winding モードで
描画されているにもかかわらず、Alternate で判定されていました。

具体的には、塗られていない穴の部分でヒットしたり
塗られている部分にヒットしなかったりする不具合です。

SVG 形式で書き出しの設定に関する不具合修正

SVG 形式で書き出し画面の、テクスチャー画像グープの
エディットボックスの内容が文字化けする不具合を修正しました。

ディフォルトでは、
<fname>_img_<no>.<ext> のところが、
&lt;fname&gt;_img_&lt;no&gt;.&lt;ext&gt;
となってしまう場合があります

選択状態の表示がおかしくなる不具合なども修正したので
是非、最新版に更新してみてください!

SVG エディター、ストロークはこちらからダウンロードできます

・・・

ま、試用は無料なので、気軽にお試しあれ!

SVG エディター、ストロークはこちらからダウンロードできます

ストローク
ストローク ダウンロード
ストローク サンプル画像
ストローク 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年06月25日(月)

イラストレーターソフト「ストローク」マウスホイールによる拡縮の方向を逆転します

SVG での出力も可能な、イラストレーター ソフト、ストローク
のテストしたり、デバッグしたりしてます。

今日は、前からやった方がいいかなーと
思っていた修正作業をしました。

ストロークでは、マウスホイールを回すと
ドキュメントの「拡大・縮小」になるのですが、
「拡大・縮小」の方向が Microsoft Edge や、
Google Chrome とは逆だったので、
それらに合わせて、逆転しました。

いやいや、以前のバージョンの方向の方がいいよー
という人のために、マウスの設定画面も追加しました。

設定画面に新しく追加される予定の「マウス」タブでは、
マウスホイールの機能を変更可能なほか、
Shift キー、Ctrl キーを押しながら回したときの機能も
それぞれ設定できます。

ディフォルトでは、全て「拡大・縮小」ですが、
例えば、マウスホイールでは「縦スクロール」
Shift + マウスホイールでは「横スクロール」
Ctrl + マウスホイールでは「拡大・縮小」
みたいな、設定が可能になります。

機能として、「拡大・縮小 - 逆方向」を指定すれば、
以前のバージョンの「拡大・縮小」方向に戻せます。

・・・

マウスホイールの機能を変更する設定は、まだ実装されていませんが、
イラストレーターソフト、ストロークはこちらからダウンロードできます

・・・

マウスホイールの回転方向と
スクロールの方向は、意外にどちらでも
違和感なく、慣れることができます。

何故、どちらも行けちゃうかというと、マウスホイールには、
表と裏があって、指が直接触れてるのが「表」とすると
それの逆側、マウスの中にある方が「裏」です。

で、表に「ドキュメント、紙」がくっついていると考えると、
指を下に動かしたときに、紙は下に移動します。

で、裏に「ドキュメント、紙」がくっついていると考えると、
指を下に動かしたときに、紙は上に移動します。

で、普通のアプリだと、裏に「ドキュメント」が
くっついている感じなので指を下に動かすと
紙が上に移動する仕様になってますね。

ところが、現実の紙は、指を下に動かせば、
そのまま下に動くので、標準とは逆の動きにしても
何ら不自然ではないわけです。

どうも、標準のスクロール方向がしっくりこないと
思っている人は、ドキュメントがホイールの下に
くっついていると思うといいですよ。

ストローク
ストローク ダウンロード
ストローク サンプル画像
ストローク 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2018年06月21日(木)

イラストレーターソフト「ストローク」のデバッグ中

SVG での出力も可能な、イラストレーター ソフト、ストローク
のテストしたり、デバッグしたりしてます。

今日は「長さの単位を変更」の動きが
少し変だったので修正しました。

解像度、幅、高さのどれかを変更すると、
他の 2 つの値が自動計算されるのですが、
計算結果に誤差がありすぎる不具合です。

なんとなく使っている分には問題ないのですが、
端にピッタリと図形がくっついてる
ドキュメントの単位を変更すると、
ピッタリじゃなくなりすぎてたので修正しました。

図形の単位を変更するときの不具合は、まだ修正装されていませんが、
イラストレーターソフト、ストロークはこちらからダウンロードできます

・・・

ま、もちっとテストだな。

ストローク
ストローク ダウンロード
ストローク サンプル画像
ストローク 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


<< | 3/36PAGES | >>