カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2019年01月31日(木)

ミルノ PC フォトフレーム、丸いルーペ (虫眼鏡) 機能を実装

写真閲覧ソフト、ミルノ PC フォトフレーム
にルーペ機能 (虫眼鏡) 機能を実装中です。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

今日は、こんな感じ ↓

左下の丸い円がルーペです。
カーソル位置の画像を拡大して表示する機能です。

昨日の記事 の正方形のやつと比べると、だいぶ見栄えがよくなりました。
まるーく、くり抜いて、境界をぼかした結果です。

もちろん、オプションで、正方形のやつも
使えるようにする予定。境界のぼかし量も調整可能です。

システムレベルの実装は、ほぼ終わったので、あとは、UI。
ルーペの倍率を変えたりできるようにしまーす。

・・・

公開中のバージョンには、まだルーペ機能は実装されていませんが、

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

まるーくくり抜く処理は、CPU で実装しました。
GPU のピクセルシェーダーは「効果」でパンパンだからです。

ピクセルシェーダーは GPU で
テクスチャーを描画するときに作用する
ユーザー定義のプログラムなのですが、
DirectX のバージョンによって
一度に実行できる命令数に限界があります。

「パンパン」というのは、
ルーペの画像を描くときにも「効果」を適用するので、
それ用の命令でピクセルシェーダーの命令数がいっぱいということです。

「効果」は「色調反転」や「アンシャープマスク」などのことです。

描画のパイプラインを増やしたり、より後のバージョンの DirectX
でないと実行できない仕様とすれば、ピクセルシェーダーで
描けるのですが、ま、比較的軽い処理なので CPU で実装してみました。

画像処理の実装も容易な C++ の強みです。ゆ・う・しゅ・う〜。

ちなみに「ゆ・う・しゅ・う〜」は、さまぁ〜ず三村さんのギャグです。
全然やらないし、本人も忘れてることでしょう。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする