カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2018年12月14日(金)

2018 年 12 月の Windows 10 の更新プログラムのダウンロードに時間がかかるー

12 月の Windows 10 の更新プログラムは
緊急らしいので、昨日、更新をこころみました。

Microsoft、2018年12月の月例パッチを公開 〜OSの最大深刻度は“緊急” - 窓の杜

ところが、ダウンロード状況が 100 % に近くなるにつれて
進みが遅くなり、99 % になったものの終わる気配がありません。

タスクマネージャーを見てみると、またまた
Delivery Optimization というプログラムが
通信大域のほとんどを使っています。

うちは、通信速度が遅いので「配信の最適化」設定の
「他の PC からダウンロードを許可する」は
「オフ」にしてあるにもかかわらずです。

しょうがないので、Delivery Optimization
サービスを停止して、Windows の再起動をかけると、
ダウンロードが完了したのか、更新できる状態になりました。

・・・

たぶん、Delivery Optimization は、
更新前は無効にして停止してありました。

逆に停止してあると、有無を言わせず
動きだすようになってるのか?わからん。

動き出すのもまずいが、動き出すとネットワークの
全大域を消費しちゃう挙動も、おかしい。

きちんと直してくれないと困るわー。

ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする