カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2018年10月30日(火)

PayPal を装ったフィッシング詐欺メールに注意

PayPal を装ったフィッシング詐欺
メールらしきものが届きました。

お客さまはパスワードを変更しました。...

ウェブを調べてみると、
本物そっくりみたいです。

メールのリンクはクリックしない

とにかく、怪しげなメールを受信したときに大切なことは、
「メール内のリンクをクリックしない」ことです。

メールにかかれている番号にも、
電話しない方がいいでしょう。

正しい URL を見つける

では、どう確かめるかというと、普通に普段使っている
お気に入りから、サイトを開いてログインしてみます。

お気に入りに入れて普段利用している URL は、
正しハズなので、大丈夫でしょう。

もちろん、誰かがこっそり書き換えてない限りですが、
その心配は少ないでしょう。(特に共用でないパソコンなら)

あるいは、Google で 「PayPal」 で検索して
トップの方にくるサイトも大丈夫でしょう。

「PayPal」みたいな普通のワードで
詐欺サイトが検索上位を取るのは難しいからです。

もちろん、この場合も、メールに書かれている
特殊なテキストを検索ワードに使用した場合は
安全ともいいきれないので注意してください。

ログインして確かめる

このメールではパスワードを変更したといっているので、
自分のパスワードでログインできる場合は、
メールの内容が嘘であることがわかります。

繰り返しになりますが、絶対にメールの書かれている URL を開いたり
リンクをクリックして表示されるページでログインしてはいけません。

上に書いたメールと関係ない方法で見つけた
正しい URL からログインしてみてください。

もし、ログインできない場合は、本物の可能性があるので、
メールに書かれている電話番号が正しいか確認してから、
電話した方がいいでしょう。

もちろん、電話番号も正しいものかどうか、
信頼できるサイトで確認してからにしましょう。

怪しげな部分が見つからなくとも、安心しない

ちなみに、よく見てみると「PayPal ログイン」ボタンの
リンク先アドレスが、noreply.paypal.com.service.paypol.co
になってました。paypol のところがあからさまにあやしげですね。

もちろん、リンク先を表示してはダメなので、
リンク先のテキストをメーラーで読んだだけです。

リンク先は、偽装してるかもしれないので、
リンク先の URL が正しそうだからといって
安心してはいけません。

・・・

うーん。困ったもんだ。

ちなみに、 パソコン初心者用インターネット検索
を使うとキーボードが無くても検索できますよ。

パソコン初心者用インターネット検索
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする