カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2018年09月27日(木)

イラストレーターソフト「ストローク」1.1.7 公開! 表示スケールに対応しました

SVG での出力も可能な、イラストレーター ソフト「ストローク」
新しいバージョン 1.1.7 を公開しました。

ウィンドウズの「表示スケール」に対応したほか
フォントを自由に変更する機能も実装しました。

↓は、操作パネル用のフォントを大きくしてみたところです。

「表示スケール」とは、どのくらいの大きさで
操作用の部品を表示するかの目安です。

例えば、150 % にすると、ボタンなどの部品が
1.5 倍のサイズで表示されるようになります。

高解像度のディスプレイの場合、
同じピクセルサイズの部品が
相対的に小さく表示されるので、
表示スケールによって調節します。

ただし、表示スケールに対応したアプリケーションでないと、
ぼやけたり、うまく表示できなかったりします。

ストロークは、今回のバージョンで対応しましたが、
ウィンドウズ全体の設定である表示スケールを変更すると、
他のアプリケーションで問題が生じるかもしれないので、
ストロークのフォントのみ変更する機能も用意しました。

設定画面に、新しく追加した「フォント」タブを使います。

ダイアログ用のフォントと、操作パネル用のフォントと、
それ以外の部分のフォント (全般) を個別に設定できます。

フォントを大きくすると、文字が読みやすくなって、
よりカンタンに操作できるような気分になると思います。

また、今回追加した機能ではありませんが、
コントロールポイントのサイズも大きくすると、
見やすいだけでなく、操作もしやすくなるので、
マウスでの細かい操作が苦手な方や、
目が疲れやすい人にもいいと思います。

イラストレーターや、インクスケープの
ユーザーインタフェース (ボタンなどの部品)
が細かすぎて使いづらいよーという人は、
是非、ストロークを試してみてください。

SVG エディター、ストロークはこちらからダウンロードできます

・・・

まだ、自分が欲しい機能も、まだまだありますが、
とりあえず、あらゆる形を描くのに十分な機能が備わって
自分的には、かなり使いやすくなってきました。

シンプルで、使いやすいドローツールをお探しの方は、
是非、使ってみてくださいね。試用は無料です!

ストローク
ストローク ダウンロード
ストローク サンプル画像
ストローク 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする