カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2018年07月31日(火)

ミルノ PC フォトフレーム、選択番号のフォントを変更する機能

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム の修正中。
現在、メニューを「表示スケール」に対応させる作業中です。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

今日は、選択中の画像上に表示される
番号の大きさを変更する機能を実装しました。

公開中のバージョンでは、装飾済みの 0 〜 9 の
画像を用意しておいて、並べて表示しています。

表示スケールに対応して、いろいろなサイズで表示するには、
大きなサイズの画像を用意しておいて、縮小して表示するか、
複数のサイズの画像を用意しておいて、切り換える必要があります。

どちらも、ちょっと面倒だったので、
装飾済みの文字画像を動的に生成することにしました。

結果、次のバージョンでは、番号のフォントやサイズを、
自由に変更できるようになる予定です。

お楽しみに。

・・・

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

x64 の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
Download the latest version of Miruno PC Photoframe x64 here.

・・・

月額会員専用のx64 版 もあります。
月額会員には、こちらのページから参加できます

・・・

どんな風にして装飾文字を作成しているかというと、まず、
指定のフォントサイズの 2 倍で、テキストを描きます。

次に、最大値フィルターで、文字画像の
アルファプレーンを拡張 (文字を太く) します。

次に、ガウシアンフィルターで、文字画像の
アルファプレーンをぼかします。

さらに、アルファプレーン以外のプレーンを
黒く塗りつぶすと、影っぽい背景の完成です。

その上に、白で文字を描いてから、
1 / 2 に縮小すれば、装飾済み文字画像ができます。

2 倍で描いて 1 / 2 にしたのは、
Gdiplus のアンチエイリアスの
品質に不満があったからです。

もちろん、数字の描画のたびに
この処理を行うと遅くなるおそれがあるので、
数字ごとに、処理済みの画像を用意しておいて
描画のときには、アルファブレンドだけ行います。

数字を描くだけなのに、結構大変ね。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする