カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2018年06月12日(火)

イラストレーターソフト「ストローク」クリップボードからドキュメントを作成する新機能を実装中

SVG での出力も可能な、イラストレーター ソフト、ストローク
の新しい機能を実装中です。

今日は、「クリップボードの画像を開く」機能を実装しました。

メインメニューから、「クリップボードの画像を開く」
を選択すると、クリップボードの画像が「貼り付け」られた、
画像と同じサイズのドキュメントが作成されます。

開く(O)... コマンドで、Jpeg や PNG などの、
普通の画像を開いたときとほぼ同じような動きです。

ただし、画像はファイルから読み込むかわりに
クリップボードから取得します。

こちらは、貼り付けと同じような仕組みで、
結局のところ「貼り付け」と「開く」を
組み合わせたような新機能になります。

ただ、「貼り付け」で同じことをしようとすると、
クリップボードにある画像のサイズを調べてから、
同じサイズのドキュメントを「新規作成」し、
「貼り付け」ないといけないため、大変でした。

次期バージョンからは、「クリップボードの画像を開く」
を使えば、クリップボードの画像を簡単に編集できます。

イラストレーターソフト、ストロークはこちらからダウンロードできます

・・・

ちなみに、現在のバージョンでは、
普通の画像を「開く(O)...」で開いた後、
画像テクスチャーの貼り付けられた図形が
選択状態になります。

しかし、普通の画像を開いた直後に、
画像の位置やサイズを編集する可能性は低いので、
次期バージョンでは、
画像テクスチャーの貼り付けられた図形は
ロック状態になり、選択もされない状態になる予定です。

もちろん、ロック状態を解除すれば、編集も可能ですが
あまりその必要はないと思うので、
ちょっとだけ、便利になると思います。

お楽しみに〜。

ストローク
ストローク ダウンロード
ストローク サンプル画像
ストローク 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする