カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2018年01月04日(木)

「このファイルを開く方法を選んでください。」で表示されるプログラム名

写真閲覧ソフトのミルノ PC フォトフレーム を修正中。

写真をミルノに!

で覚えてね。キラーン。

まぁ、だいたいテストも終わったので、
x64 版のインストーラーを作成中です。

ミルノ PC フォトフレームをインストールすると、
画像ファイルの既定のプログラムとして設定できます。

その副作用として、ミルノをインストールした後、
エクスプローラーから Jpeg などの画像ファイルを開いた場合、
「このファイルを開く方法を選んでください。」
画面が表示される場合があります。

「このファイルを開く方法を選んでください。」

で、x64 版 (64 ビットバージョン) と
x86 版 (32 ビットバージョン) を
両方ともインストールした場合、
表示される名前が、どちらも、
ミルノ PC フォトフレームだと
好みの方を選択するのが困難です。

そこで、64 版の名前を
「ミルノ PC フォトフレーム x64」
と表示されるようにしました。

結論から言うと、
「このファイルを開く方法を選んでください。」
画面で表示されるプログラム名は、実行ファイルの
「ファイルの説明」か「製品名」なので、
それらを変えれば OK です。

リソースファイル (.rc) でいうと、
"FileDescription" か "ProductName" です。

まぁ、どちらか使われてるんだと思いますが、
自分は、両方とも同じ値にしちゃってるんでわかりません。

ところが、最初、プログラムの上記値を変えても、
表示される名前が変わりませんでした。

たぶん、OS にキャッシュがあるんだろうと思って
調べたみたところ、レジストリの下記場所に
プログラム名のキャッシュを発見しました。

コンピューター¥HKEY_CLASSES_ROOT¥Local Settings¥Software¥Microsoft¥Windows¥Shell¥MuiCache
コンピューター¥HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Classes¥Local Settings¥Software¥Microsoft¥Windows¥Shell¥MuiCache
コンピューター¥HKEY_USERS¥[おそらくログインユーザーのID]¥Software¥Classes¥Local Settings¥Software¥Microsoft¥Windows¥Shell¥MuiCache
コンピューター¥HKEY_USERS¥[おそらくログインユーザーのID]_Classes¥Local Settings¥Software¥Microsoft¥Windows¥Shell¥MuiCache

上の 4 つの場所に発見しましたが、
1 つを消すと全て消えたので実体は同じものでしょう。

名前が「実行ファイルのパス + .FriendlyAppName」で、
値が「表示名」になってるようです。

で、今回の場合は、値の名前が、
C:¥Program Files¥SSSoftware¥Miruno2_64¥Miruno.exe.FriendlyAppName
のを削除すると、めでたく新しい名前が表示されました。

・・・

x64 (64 ビット) バージョンの公開はまだ先ですが、

日本語の最新版はこちらのページから、ダウンロードできます
You can download the latest version of Miruno PC Photoframe here.

ご意見・ご要望はこちらからどうぞ
You can contact me by this mail form.

・・・

今年もよろしく。

ミルノ PC フォトフレーム
ミルノ PC フォトフレームのダウンロード
ミルノ PC フォトフレームの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする