カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年11月13日(月)

引き続き、ローカルブラウザのタブブラウザー化、その3

今日も、 ローカルブラウザ の修正中。

ローカルブラウザは、自分のパソコンに保存されている
HTML ファイルなどを、効率よく表示するためのソフトです。

インターネットエクスプローラーみたいなものですが、
ウィンドウズエクスプローラーと同様のフォルダーツリーが
あるので、ローカルに保存されているファイルを簡単に開けます。

先週、ウェブブラウザーのリンクを
Ctrl キーを押しながらクリックすると
新しいタブに表示する機能を実装しましたが、
方法がよくなかったので修正しました。

先週の実装では、クリックしたリンクの
target 属性を about:blank に書き換えて
強制的に OnNewWindow3 を発火させる方式でしたが、
この方法だと、表示中のドキュメントが
変更されてしまうので、適当な時に
元に戻すなどの処理が必要になります。

なんか、もっといい方法は無いかなと探ってみました。

で、OnNewWindow3 イベント をよく読むと、
SHIFT か CTRL キーを押しながら
リンクをクリックしても発生すると書いてあります。

確かに、SHIFT では発生しますが、
CTRL は以前テストしたときと同様、やはり発生しません。

これは、怪しい。なにかの設定だな。

さらに、ウェブブラウザーコントロールのリンクを
右クリックすると表示されるメニューには、
「新しいタブで開く」コマンドが表示されますが
グレー (利用不可状態) になってます。

ますます怪しいので、ググってみるとありました。
開発者向けタブ ブラウズ機能 です。

一応詳しく書いておくと、レジストリーの
SOFTWARE¥¥Microsoft¥¥Internet Explorer¥¥Main¥¥FeatureControl¥¥FEATURE_TABBED_BROWSING
の下に DWORD 値を作成すれば OK、
DWORD 値の名前は、設定したい exe のファイル名、値は 1 です。

私は、HKEY_CURRENT_USER の下に作成しましたが
HKEY_LOCAL_MACHINE でも OK みたいですね。
(試していませんが、おそらく全ユーザー向けの設定となる)

これで、HTML の anchor を書き換えなくとも
OnNewWindow3 が発生するようになったので、
元に戻す必要もなく、すっきりしました。

また、「新しいウィンドウで開く」の他に
「新しいタブで開く」コマンドが利用できるようになったので
新しいウィンドウで開いた場合は、これまで通り
既定のウェブブラウザーで開く仕様になると思います。
(SHIFT + リンククリックでも同様)

-- 追記訂正 --
既定のウェブブラウザーじゃなくて、
たぶん、インターネットエクスプローラーになります。

ローカルブラウザのダウンロードはこちら からどうぞ。

・・・

風邪は直ったような気がしますが、
まだ、菌がいるのかも。
ちょっと疲れやすいような。

ローカルブラウザ
ローカルブラウザのダウンロード
ローカルブラウザの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする