カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年10月10日(火)

PayPal 本人確認手続きの方法、2017年10月

2010 年に作成した PayPal のアカウント。

代金の受け取りに本人確認が必要になってから、
面倒だったので放置してました。

そろそろ利用したいなと思って本人確認しようとするも、
どうやればいいのか、さっぱりわかりませんでした。

本人確認が必要になるまでは代金を海外から
受け取ったりしてたので、アカウントの種類は、
すでに「プレミアム」です。

今の流れだと、いきなりプレミアムで申し込むことはできず、
パーソナルで申し込んだ後プレミアムにアップグレードする
ときに、本人確認の画面が表示されるみたいですね。

ところが、私はすでにプレミアム。

ビジネスにアップグレードすれば、
本人確認画面に行けそうですが、
プレミアムのまま本人確認する方法を模索することにしました。

とはいえ、色々とボタンをクリックするも
よくわからず、とりあえず名前を変更することに。

というのも、本人確認書類と
アカウントの表記が同じでないと
審査に通らないみたいだからです。

名前の変更方法

名前の変更画面には、普通に辿りつけます。

右上の歯車ボタンを押すと
左上にアカウント設定が表示されるので、
ご利用開始時期の右にある「更新」リンクをクリックです。

私の場合は、アルファベットから漢字に変更なので、
どんどん選択していくと、書類の提出を求められました。

これで、本人確認できるかもと思い、
用意してあった本人確認書類を提出してみることに。

自分は、ココ に従い本人確認書類として、
健康保険証と水道料金の領収書を用意していたのですが、
名前変更に必要な書類は、写真付きの証明書と追加情報とあり、
何故か、条件が厳しくなってます。

とはいえ、写真付きの証明書は無く、
マイナンバーカードを発行するのにも時間がかかるので、
健康保険証と水道料金の領収書
を提出してみることにしました。

すると、次の日に返信があり、
「登録名、アルファベットのやつね
と書類の氏名 (漢字) は同じですが、
本人確認をご希望ですか?」

みたいな内容のメールが来たので、
「本人確認を希望します。アルファベット
氏名のまま本人確認の処理が進むなら
そのまま、漢字にする必要があるなら
漢字に変更してください。」

な感じで送ると、やはり漢字にする必要があったのか
漢字に変更された上、本人確認を行う方法をご教授いただきました。

ちなみに、アルファベットの名前と漢字の名前は「同じ」
と判断されたみたいで書類はいらないっぽいですね。
(漢字の読みが独特の場合はだめかも・・・)

本人確認の方法

で、本人確認の表示方法ですが、
1. 上側のメニューの「支払いと請求」をクリック
2. 次に「請求書を作成」をクリック
です。すると、本人確認されていない場合には
本人確認画面に移行できます。こりゃわからん。

こちらでも書類のアップロードが必要でしたが、
審査は無事に終わった模様です。

うーん。自分は請求書の機能は使わず、
ペイパルのボタンしか使ってないからわかりにくい。

販売用のボタン作成とかからでも
遷移できるようにするか、
素直に本人確認画面に移行するリンクが欲しいなぁ。

ブログ著者のホームページはこちら です。


コメント
コメントする