カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年09月26日(火)

腰にサロンパス貼ったら肩凝りにも効いた気がする

基本的に、常に肩凝りに悩まされていて、
ひどいと頭痛を催すので始末が悪いです。

で、ひどいときにはバファリンが効くのですが
他にも良い方法が、あるような気がしてきました。

もちろん、私は医者ではないので、
ただの体験談です。ご注意あれ。

まず、症状としては、痛いのは首から肩にかけてで、
ひどくなってくると右目の奥や頭も痛くなります。

なので、いつもは当然痛いところ (肩と首) に
サロンパス 30 ってのを貼ってるのですが、
ひどいときには、あんまり効きません。

で、最近、サロンパス 30 を切らしていたので、
普通のサロンパスを「腰に」はったところ、
ひどい肩凝りも収まったような気がします。

何故、腰に貼ったのかというと、まず、
腰を指先で押したり、手の甲で強くさすったりすると
痛 (いた) 気持ちいいので、凝っているのがわかること。

さらに、普通のサロンパスは、匂いがきついので、
首や肩に貼ると鼻に近すぎて、ちょっと嫌だったからです。

でも、何も貼らないよりはいいかと思って
腰に貼ってみたんですが、意外にも肩凝りにも効いた気がします。

そういえば、前にテレビで見たのですが、
「トリガーポイント」ってのが凝りとは別の場所にあって
そこに麻酔を打って肩凝りを直す医者が紹介されてました。

ひょっとすると、自分のトリガーポイントが腰だったのかも。

ま、そんなわけで凝りがひどいときは、
一番痛いところだけじゃなくて、
凝ってる場所全てに湿布を貼ると
劇的な効果が期待できるかもしれませんね。

ちなみに人間は、一番痛いところの感覚しか
意識にのぼらない特長があるので、2 番目以降に
凝ってる場所は押してみないとわかりませんよ。

かゆいときに別の場所をつねると
かゆさがわからなくなるのと同じ現象です。

・・・

今も、腰にはってるのですが、
いつもよりは肩が凝らない気がする。

ブログ著者のホームページはこちら です。


コメント
コメントする