カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年08月21日(月)

Xbox 360 コントローラーの調子が悪い、アナログスティックの出力が不安定

パソコンに Xbox 360 用コントローラー (有線) をつないで
ゲーム (ドラグンズドグマオンライン) してるのですが
調子が悪くなったので開けて、清掃してみたら直りました。

症状は、左スティックを上に倒して、押しこんでも走らなくなる。
そのまま、上を押しっぱにしていても、勝手に走るのをやめちゃう。
そもそも、上方向に最大に倒しても、ゆっくり歩いちゃう。など。

コントロールパネルで入力を見てみると、
X 軸 / Y 軸の + が入力なしでもふるえていて、
さらに、上方向に一杯に倒しても、+ が一番上まで
いきません。その他の方法にはいきます。

ちなみに、Windows 10 でコントローラー
からの入力を見るには、まず、
1. コントロールパネルを開き、
2. ハードウェアとサウンドグループの下にある
「デバイスとプリンターの表示」を押す
3. デバイスグループに Xbox360 Controller for Windows
みたいのがあるので右クリックする
4. メニューから「ゲームコントローラーの設定(G)」 を選択
5. プロパティボタンを押す
と、結構難しいですね。

まぁ、直らないだろうと思っていたのですが
とりあえず、開けて掃除してみることに。

自分の有線タイプの場合、後ろの 7 つの + ネジを
はずすと、有線の方向からカパっと開きました。

中は、意外と綺麗でしたが、左スティックのカバーを引き抜いて、
ぐりぐり動かしながら、息を強烈に当てて清掃してみました。

元に戻して、再度接続してみます。

・・・

なんということでしょう。(劇的、ビフォーアフター)

あれだけ、不安定だった左スティックの入力が
元通りになっているではありませんか。びっくり !!

意外に綺麗にみえたけど、ほこりかなんかで、
軽くショートしてたのかもしれません。ラッキー。

・・・

あんま関係無いけど、私作成の
DirectX 利用の画像ビューアーはこちら です〜。

ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする