カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年06月20日(火)

簡単なループアニメーションを生成するソフト、テスト中

ドロー系のお絵描きソフト、 ストローク で作成した 2 枚の画像から
アニメーションを生成するソフトのテスト、デバッグ中です。

今日は、補間エンジンの書き直しが終わったので、
再度、テストを開始しました。

↓ はテクスチャー塗りの開始位置を変化させるテストです。
テクチャーの縦の周期に合わせて 30 ピクセル動かしてるので、
ずっと、下に動いているように見えますがループしてます。

このとき、復路ではテクスチャーの描画開始位置を
反転させるのと、させないので 2 通りのアニメーションが
考えられたので、それに対応できるようにエンジンを書き直しました。

例えば、開始画像の描画開始位置が、0
終了画像の描画開始位置が 15 の場合、
復路では、15 から 0 に減少させていく
パターンと、15 からさらに増やしていって
最後は、30 になるパターンが考えられます。

さらに増やしていくパターンの場合、
開始画像よりも前の位相では、描画開始位置を
マイナスにするのが自然なので
そうなるような修正が必要でした。

そうなってくると、
色、塗りの角度、テクスチャーの拡大率なんかも
反転するパターンと、反転しないパターンが
それぞれ、考えられるので、それぞれ独立に
反転するかどうかを指定できるようにしました。

・・・

ストロークループアニメーターの公開はまだなので、
気になる方は、とりあえず、ストロークでもお試しください。

ストロークループアニメーターのアイコン作成にも使用したので、
実用は可能なはずですよ。

最新版は、こちらのページからダウンロードできます

原理的には、補間方法も、点、色、塗りの角度
とかで独立なんだけど、そこまで指定できるようにすると
ちょっと複雑すぎるよな。たぶん。

ストローク
ストローク ダウンロード
ストローク サンプル画像
ストローク 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする