カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年06月05日(月)

ショートカットファイルを編集するノ、作業用フォルダー編集機能を追加

ショートカットファイルを編集するノ の 1.2.4.0 を公開しました。

今回の更新の新機能は 2 つです。

1 つ目は、作業用フォルダーの編集機能です。

作業用フォルダーはショートカットファイル
に設定できるプロパティの 1 つで、リンク先パスを実行するときに
カレントディレクトリーとして設定される場所のことです。

カレントディレクトリーというのは、
現在のディレクトリーという意味で、
プログラムごとに、1 つずつありますが、
もともとコマンドラインアプリケーション用の
変数なので、カレントディレクトリーを
使用しないプログラムも多いです。

で、作業用フォルダーは、リンク先パス (普通は exe ファイル)
のファイルと同じフォルダーに設定するのが普通なので
作業用フォルダーにリンク先パスのフォルダーを
一括コピーするコマンドも用意しました。

メインメニューから、編集(E) > 作業用フォルダーの一括変更(W)...
を選択すると、下のような画面が表示されるので、

確定ボタンを押すと、選択中の作業用フォルダー列が、
同じ行のリンク先パスのフォルダーに設定されます。

特定の列を変更する場合、変更したい作業用フォルダー列
を選択してから、コマンドを実行する必要がありますが、
全ての行を変更したい場合は、上の画面の設定対象で、
「全ての行」を変更すれば、一時的に全ての行の
作業用フォルダー列が選択されます。

もちろん、新しく加わった「作業用フォルダー」列にも
リンク先パスなどの列と同様の置換を行うこともできます。

2 つ目の新機能は、「ファイル名」や「書庫内パス」列に、
変更箇所を赤い下線で示す機能を追加しました。

赤い下線で示す機能は、「リンク先パス」列のみの機能だったのですが、
「作業用フォルダー」列にも同様な機能を実装する関係上、ついでに、
「ファイル名」や「書庫内パス」列にも追加しました。

最新版は、こちらのページからダウンロードできます
※ ブラウザによってはリロード (再読み込み) が必要かもです。

・・・

作業用フォルダーを編集する機能は、
ユーザー様からのご要望に応じて実現した機能です。

もともと、作業用フォルダーが設定されている
ショートカットファイルの場合は、
リンク先のパスが変わった場合、
作業用フォルダーも変わるのが当然なので、
ある意味必須の機能っぽいですね。

他にも、何かご意見、ご感想などございましたら、
ご意見・ご要望連絡窓口 より、
ご連絡のほど、よろしくお願いいたします。

ショートカットファイルを編集するノ
ショートカットファイルを編集するノ 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする