カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2016年05月09日(月)

PS3 コントローラー、DUALSHOCK III、アナログスティックがニュートラルに戻らない不具合修理

タイトルのままですけど、PS3 のコントローラーの
左アナログスティックが指を離しても中央に
戻らなくなったので修理してみました。

修理といっても、分解してクリーニングするだけで直りました。
クリーニングする場所は、アナログスティックの稼動部分です。

分解していって、基盤を本体から外すと、アナログスティク
が外れるので、その下の基盤に付いている稼動部分を
念入りに清掃すれば OK です。

ただし、清掃すると潤滑油、もしくはグリス的なものが
取れてしまうので、最充填する必要があると思います。

自分は、とりあえず、食用油を使ってしまいました。
発火はしないと思いますが、汚れやすいかもしれません。

クレ 556 もありましたが、侵食しそうなのでやめました。
サビも取れる系のやつは、たぶん、壊れやすくなると思います。

結果、バネ的なものも弱くなっているので、
完全には直りませんが、大分ましになりました。

分解組み立てについてはこちらが詳しそうです

ついでに、右スティックを強く押し込むと、何故か
他のボタンを押したことになる場合がある不具合も修正しました。

ココのサイト を参考にしましたが、スポンジをゴムに交換する代わりに、 スポンジの裏に透明プラ板を挟む方法を採りました。

スポンジの基盤の反対側にあたる部分がフラットじゃなく
スポンジが変形してるのが原因かなと思ったので、
たまたまあった透明プラ板を挟んでみたのですが完璧に直りました。

セロハンテープを巻く方法 と同じ原理だと思いますが、
セロハンテープより固いので、より完璧だと思いますw。

使用した透明プラ板は、ポリスチレン製の 4 mm 厚のものです。
たまたまあったわりに、最適な気がしますが、
より固いアクリルを使うのもいいかもしれません。

実は、あと 1 つ壊れてる部分があります。
それは、左スティックのゴムがくるくる回ってしまう故障です。

これはゴムをはずして接着すれば直りそうですが
まだ、やってません。とりあえず、分解したときに
左と右のスティックを入れ替えたら、あんまり
気にならなくなりました。倒し続けるのは、主に
移動に使う左スティックだからです。

ゴム用接着剤手に入ったらやってみるか。
引っ張りに強い瞬間接着剤でもいいかもしれん。

・・・

いろいろ壊れすぎじゃね?

ご意見・ご要望など


コメント
コメントする