カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2016年02月15日(月)

新作ソフトの「バックアップするノ」を公開。フリーウェアですよ

新作ソフトの「バックアップするノ」を公開しました。

指定のフォルダーを、更新日付つきのフォルダー、
または zip ファイルに一括コピーするバックアップソフトです。

見た目を変更するデザイン設定機能が使えませんが、
バックアップに必要な機能は全て無料で使えるようにしました。
(デザイン設定機能は寄付していただいた方への特典機能です)

日々のバックアップ作業にお役立てください!

フォルダーを丸ごと一括コピーします

基本的には、バックアップ元に指定したフォルダー内のファイルを、転送先に全てコピーしますが、rsync に似たフィルターファイルを指定すると、パス名によってコピー対象とするか除外するかを、指定することもできます。

上書きの心配が無いシンプルな設計

転送先のパス名 (フォルダーや、zip ファイルの名前) は、転送対象となるファイルの更新日付のうち、最新のものから自動的に計算されます。転送先パスがすでに存在する場合、バックアップ済みとみなし、コピーしません。

毎日更新するようなフォルダーだと、重複ファイルがつぎつぎと作成されますが、上書きの心配が無く安心です。もちろん、重複ファイルには無駄にディスク容量を使用するデメリットがありますが、上書きの心配が無い長所は、それを補ってあまりあります。一言で「上書き」といっても、いろいろなパターンが考えられます。まずは、設定を間違えた場合、例えば、転送元と転送先を間違えた場合には新しいファイルを古いファイルで上書きしてしまうので、最悪な結果になってしまいます。次に、新しいファイルが間違っている場合、この場合も「より正しい」古いファイルを上書きしてしまうので、バックアップの意味が無くなってしまいます。例えば、新しいファイルを格納しているディスクが壊れかけていて、めちゃくちゃな内容のファイルが読みこめてしまったり、空になってしまったりしていた場合、それに気付かずにバックアップすると、バックアップファイルも壊れてしまいます。

一方、重複を気にせず、次々とバックアップをとっていく方式では、最新のバックアップが壊れていても、より古いバックアップに、さかのぼっていけば正常なバックアップを見つけられます。また、ディスク容量が気になるようなら、正常な状態のときに過去のバックアップを削除することもできます。もちろん、削除は、最新のバックアップが正常だと確信できるときにしか行えませんが、バックアップのたびに心配するよりは気が楽だと思います。また、最近はハードディスクの容量も十分あるので、プログラムのソースコードなど容量の小さなものなら、かまわず全てとっておいても問題にならないかもしれません。また、重複ファイルはバックアップ先のディスクが壊れたときの復元にも役に立つ可能性があります。

転送先パスの計算方法 (パターン) は自由に変更でき、設定によっては、更新年のフォルダー毎に分けてバックアップすることもできます。

AES-256 で暗号化した zip ファイルにもバックアップ可能

転送先として、zip ファイルを作成することもできます。zip ファイルの作成には、7-Zip を利用しているので、AES-256 で暗号化した zip ファイルを作成することもできます。普通のパスワード付き zip ファイルの暗号強度はかなり弱いらしいので、AES-256 で暗号化した zip ファイルは、共有ストレージなどにアップロードする場合などにより安心でしょう。

Windows のシャットダウン機能

毎日バックアップするときの負担を軽減するために、バックアップが正常に終了した場合に、続けて、自動的に「電源を切る」ダウンさせるボタンを設けました。一日の最後にバックアップ作業を行いたい場合に、このボタンを使うと、より快適だと思います。このボタンは、Windows 10 の高速スタートアップ機能が有効なほか、設定により「ログオフ」「スリープ」などに切り換えることもできます。

最後に

基本的には自分で利用するために作りましたが、
たぶん便利だと思うので、是非使ってみてくださいね。

特に自分で作成した、壊れたらどこにも代わりがないファイル
はバックアップしておいた方がいいと思いますよ。

バックアップするノはこちらからダウンロードできます

バックアップするノのホームページ
バックアップするノの使い方
バックアップするノのダウンロード
バックアップするノの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする