カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2015年04月24日(金)

キーワードツール、高 DPI 対応と Windows 8.1 で「クリックで数字をコピーする」機能が動かない不具合修正

キーワードツール の新バージョン 1.2.1.0 を公開しました。

キーワードツール - アイコン

「キーワードツール」は、検索エンジンでの
キーワード有効度調査を効率化するためのツールです。

ホームページを作成するときに、どんなキーワードを使うと効果的なのか
(たくさんの人が見に来てくれるか) を調べるためのツールです。

具体的には、あるキーワードで検索してみてヒット数が何件か?とか、
月にそのキーワードでどれくらい検索されているか?などを調査します。

例えば、ヒット数が少なく、検索回数が多いキーワードは、
需要に対して、供給が少ないので、そのキーワードに関する
ホームページを作ると、たくさんのアクセスが期待できます。

今回の主な修正点は 2 つ。
1 つ目の修正点は、高 DPI ディスプレイへの対応です。

具体的には、Windows のディスプレイの設定で、
「すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する」にチェック。
さらに、「中 - 125%」、「大 - 150%」を選択したときに
コントロールが重なったりする不具合を解消しました。

2 つ目の修正点は、Windows 8.1 で、
「クリックで数字をコピーする機能」が動作しない不具合修正です。

「クリックで数字をコピーする機能」は、キーワードツールの
入力画面のウェブブラウザー上に表示されている数字をクリック
すると、数字全体がコピーされる機能です。

Windows 8.1 で採用されている Internet Explorer 11 では、document.selection が廃止されたのが原因です。

この更新にともない、Windows Vista SP1 より前の OS や、
Internet Explorer 9 より前のバージョンでは
逆に動かなくなると思うので、注意してください。

アフィリエイトなどでキーワード有効度調査をしたい方にとっては、
便利なツールなので、是非使ってみてくださいね。

最新版は、キーワードツール: ダウンロード からダウンロードできます。

・・・

document.selection が廃止され、代わりに window.getSelection
を使えとのことだったのですが、c# だと簡単には使えませんでした。

なんでかは、よくわかりませんけど (よくわかったら報告するかも)
結局、IHTMLWindow7 のインタフェースを自分で定義したりして、
なんとか動かしたけど、大変だったわ〜。

mshtml.tlb には IHTMLWindow7 も IHTMLDOMRange も
定義されてないし、なんかもっと楽な方法あったのかな?

キーワードツール: ホームページ
キーワードツール: ダウンロード
キーワードツール: 更新情報
ご意見・ご要望など


コメント
コメントする