カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2015年02月12日(木)

S/PDIF 接続ケーブル作ってみた。初心者向け

たいていのマザーボードには、
音声のデジタル出力機能が付いているのですが、
別売りの「S/PDIF 出力ケーブル」「S/PDIFモジュール」が必要
なことになっていて、マザーだけでは使えなかったりします。

↓よくマザーにのってる Realtek (通称、蟹) の
オーディオマネージャー。右下にデジタル出力ってあるけど
バックパネルにはデジタル出力端子が無いのが普通。

そんな時にはマザーボードのマニュアルを見てみましょう。
S/PIDF 出力端子が、どこかにある可能性が高いです。

GA-G31M-ES2L マニュアルだと↓みたいな感じっす。

で、この端子に、別売りの「S/PDIFモジュール」やらを
繋げばよいのですが、こいつらは、普通に売ってない上、
安いオーディオカードが買えるくらい、高かったりします。

で、まあ別にいらんしってなってたんですけど、
くらこしLB::|s|e|r|v|e|r|r|o|o|m| の S/PDIF出力化改造
によると、そのまま同軸で繋げばオケーって書いてあったので
自分も、自作してみました。もちろん光ケーブル出力はムリですよ。

お金を掛けたくなかったので、2.54 ピッチのコネクタ(マザー側)
だけ買って、手持ちの RCA ケーブルを分解して結合する作戦にしました。

で、完成形がこちら。特に失敗もなくできちゃいました。

必要な材料は、
2.54 ピッチのコネクタ × 2
RCA ケーブル × 1
ビニールテープ適量
です。

Jetwayマザーボード「HA06」用にS/PDIFケーブルを作る
にあるように、QIコネクタ を使う方法もあるようですが、
面倒そうなので、自分は、LED 延長ケーブルを使ってみました。

大きい、ヨドバシとかに売ってます。

今回の場合、コネクター部分が 2 本連結してるものでも
よいのですが、GND と SPDIF 出力がとなりあってない
マザーに買い替えても使えるように、分かれてるものを採用です。

何故か、2組 (2本×2) 入ってます。1組でいいわ〜。
(↓の写真は、1組とりだした後のものだよ)

マザーの方がオスなので、メスの方を残します。
ということは、オス(刺すやつ)の方をカットですね。

で RCA ケーブルの方の一方をカットして、
ネジネジして、つなげば終わりです。

色は自分で間違えなければどうでもよいのですが、
GND の方を「白」にするのが普通っぽいです。

ということで、「白」の方を RCA ケーブルの被覆側に、
「色付き」の方を、芯の方につないでみました。

で、最後にビニールテープでショートしないように
巻いて、完成です。簡単ですね。

面倒なのは、ケーブルの被覆をはがすところくらいですが、
慣れれば、カッターナイフでできますよ。

あとは、つないで適当に設定すれば、音がでます。

今回の場合は、「白」を GND に、「青」を SPDIF 出力
に繋ぎます。電源は使わないので、繋がないように。
たぶん大丈夫だと思うけど、壊れる可能性あるよ。

RCA ケーブルの方は普通に、S/PDIF 入力に繋ぎます。
自分の場合は、壊れてて MD が取りだせない MD デッキ
SONY JA22DS に繋いで、D/A コンバートしてもらいました。

結果は、大変、いい音。
CDプレイヤーと遜色ない鳴りになりました。
わ〜い。

ちなみに、自分は、
WASAPI 排他モード - foobar2000でさらなる音質向上を目指してみよう
もやってる。

そんなに、変わらないはずだけど、
聞きくらべるの面倒だからやってないよん(笑)。


コメント
コメントする