カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2014年09月12日(金)

新造中の動画管理ソフト「動画を見るノ」に外部プレイヤーを指定する機能を追加

動画のスナップショットを数枚ずつ一覧表示する動画管理ソフト、
動画を見るノ の新しいバージョン 1.0.3.0 を公開しました。

動画を見るノのアイコン

動画を見るノは、パソコンに保存されている動画を把握しやすくする
動画管理ソフトです。フォルダー内の動画のスナップショットを、
数枚ずつ一覧表示できるので、動画が見つけやすくなります。

今回の更新では、動画を再生する外部プレイヤーを指定する機能
を追加したほか、いくつかの不具合を修正しました。

外部プレイヤーの指定は設定画面で行います。
設定の詳細は、動画を見るノ 使い方 設定 を参照してください。

外部プレイヤーの設定では、コマンドラインオプションも指定でき、
コマンドラインオプションで再生位置を指定できるプレイヤーを使うと
指定のスナップショットの位置から再生できるようになります。

指定のスナップショットの位置から再生するには、
スナップショット上で右クリックすると表示される
コンテキストメニューから、「再生、開く」を選択します。

コマンドラインオプションで再生位置を指定できるプレイヤーは、
Media Player Classic - Home Cinema があります。

再生位置を指定して Media Player Classic を実行するには、
プログラムパス: C:\Program Files\MPC-HC\mpc-hc64.exe
コマンドライン引数: /start %ms "%path"
みたいな感じで設定すれば OK です。(64ビットバージョンの場合)

設定画面には、vlc の例も表示してありますが、
正しく動作しなかったので、Media Player Classic がおすすめです。

今回、修正した不具合は全部で 2 つですが、
1 つはあまり重要じゃないので、1 つだけ説明します。

読み込み中画面で「ファイルリスト作成中」にかかる時間が
バージョン 1.0.1 から、長くなりすぎている不具合を修正しました。

特にファイルが大量にあるフォルダーを開いたときの
速度が大分違うと思います。

最新版は、 動画を見るノのダウンロード からダウンロードできます。
もちろん、いつものように、無料で、試用してくださいね。

・・・

コマンドラインオプションで再生位置を指定きるプレイヤー
意外と、少ないような気配・・・。

動画を見るノのホームページ
動画を見るノの使い方
動画を見るノのダウンロード
動画を見るノの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする