カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2013年10月26日(土)

ショートカットファイルを編集するノ、ユーザーフォルダーを検索できるように

ショートカットファイルを編集するノ の 1.2.0.0 を公開しました。

今回は主に、2つの機能を追加しました。

1つめの新機能は、編集するショートカットファイルを検索するときに、階層を指定する機能です。フォルダ選択画面で、「子フォルダーも対象にする」にチェックを入れた場合、階層を選択できるようになります。階層を指定すると、不必要に深いフォルダーをスキップすることができます。例えば、階層を 1 に指定すると指定のフォルダーの子フォルダーのショートカットファイルまでしか検索されないようになります。2 に指定すると孫フォルダーまでです。∞を選択すると、これまで同様、階層の制限は無くなります。

階層を指定する機能は、ショートカットファイルのリンク先をフォルダー配下から検索するときにも使えます。

Shortcut_editor_select_folder_1200

2つめの新機能は、編集するショートカットファイルを検索するときにエラーをスキップして続ける機能です。以前のバージョンでは、1 つでもエラーが起こると処理に失敗してしまうので、アクセスできないフォルダーを含むようなフォルダーを指定した場合、使いものになりませんでした。

Shortcut_editor_search_1200

今回のバージョンでは、エラーが発生した場合にはリストにエラーが追加され、処理が継続されます。また、終了後にエラーを確認できるように、検索の進捗画面は自動的に閉じない仕様に変更しました。

リストのエラーはダブルクリックすることで詳細な情報を表示させることができますので、不具合の確認や、私への報告などにご活用ください。

ユーザーフォルダーを検索する場合に、検索フォルダーを走査させると遅いので、スキップさせる機能も追加しました。検索フォルダーのパスは、典型的には、C:\Users\[ユーザー名]\Searches です。ただし、C:\Users\[ユーザー名]\Searches を直接指定した場合にはスキップされません。例えば、C:\Users\ を指定して、「子フォルダーを対象」に検索した場合に、スキップする機能です。

最新版は、こちらのページからダウンロードできます
※ ブラウザによってはリロード (再読み込み) が必要です。

・・・

今回の新機能は、ユーザー様のご要望にお応えして実現した機能です。
ご意見、ご要望などは、ご意見・ご要望連絡窓口 で受け付けています。

お気軽にどうぞ。

ショートカットファイルを編集するノ
ショートカットファイルを編集するノ 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


コメント
コメントする