カテゴリー別

お絵描き、デザイン

写真、動画関連ソフト

アメーバピグ専用ソフト

ホームページ関連

画像処理

スキャナー用

SEO 関連

お楽しみ

その他

過去ログ

2017年06月05日(月)

ショートカットファイルを編集するノ、作業用フォルダー編集機能を追加

ショートカットファイルを編集するノ の 1.2.4.0 を公開しました。

今回の更新の新機能は 2 つです。

1 つ目は、作業用フォルダーの編集機能です。

作業用フォルダーはショートカットファイル
に設定できるプロパティの 1 つで、リンク先パスを実行するときに
カレントディレクトリーとして設定される場所のことです。

カレントディレクトリーというのは、
現在のディレクトリーという意味で、
プログラムごとに、1 つずつありますが、
もともとコマンドラインアプリケーション用の
変数なので、カレントディレクトリーを
使用しないプログラムも多いです。

で、作業用フォルダーは、リンク先パス (普通は exe ファイル)
のファイルと同じフォルダーに設定するのが普通なので
作業用フォルダーにリンク先パスのフォルダーを
一括コピーするコマンドも用意しました。

メインメニューから、編集(E) > 作業用フォルダーの一括変更(W)...
を選択すると、下のような画面が表示されるので、

確定ボタンを押すと、選択中の作業用フォルダー列が、
同じ行のリンク先パスのフォルダーに設定されます。

特定の列を変更する場合、変更したい作業用フォルダー列
を選択してから、コマンドを実行する必要がありますが、
全ての行を変更したい場合は、上の画面の設定対象で、
「全ての行」を変更すれば、一時的に全ての行の
作業用フォルダー列が選択されます。

もちろん、新しく加わった「作業用フォルダー」列にも
リンク先パスなどの列と同様の置換を行うこともできます。

2 つ目の新機能は、「ファイル名」や「書庫内パス」列に、
変更箇所を赤い下線で示す機能を追加しました。

赤い下線で示す機能は、「リンク先パス」列のみの機能だったのですが、
「作業用フォルダー」列にも同様な機能を実装する関係上、ついでに、
「ファイル名」や「書庫内パス」列にも追加しました。

最新版は、こちらのページからダウンロードできます
※ ブラウザによってはリロード (再読み込み) が必要かもです。

・・・

作業用フォルダーを編集する機能は、
ユーザー様からのご要望に応じて実現した機能です。

もともと、作業用フォルダーが設定されている
ショートカットファイルの場合は、
リンク先のパスが変わった場合、
作業用フォルダーも変わるのが当然なので、
ある意味必須の機能っぽいですね。

他にも、何かご意見、ご感想などございましたら、
ご意見・ご要望連絡窓口 より、
ご連絡のほど、よろしくお願いいたします。

ショートカットファイルを編集するノ
ショートカットファイルを編集するノ 更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2017年02月03日(金)

引き続き、Windows 10 のセットアップ中です

昨日、システムドライブの調子が悪いので、
別のディスクドライブに、Windows 10 を
クリーンインストールしました。

今日はその続きで、インストール作業など。

特に、Visual Studio Community の
インストールに時間がかかりましたけど、
とりあえず、ミルノ PC フォトフレームを
コンパイルできるようになりました^^

その後、調子の悪い HDD に救出したいデーターが
まだ、残っていたので繋いで起動してみると、
認識されませんでした。どんどん酷くなる〜。

ま、それほど、重要なデーターじゃないので
別にかまわないのですが、作り直すとすると
ちょっと面倒です。ちなみに、そのデーターは
バックアップするノ の設定ファイルです。

で、ディスクの管理ツールを見てみると、
やっぱり、認識されてません。

だめもとで、同ツールの「ディスクの再スキャン」
っていうのをやってみることに。

・・・

めちゃくちゃ時間がかかりましたが
ドライブが認識されました。

おー。

エクスプローラーは重すぎたので
コマンドプロンプトでコピーしましたけど、
無事ファイルは救出できましたとさ。

さすがに、BIOS (UEFI) レベルで認識されない HDD
は無理だと思いますが、BIOS で認識されているのに
Windows で認識されない場合は「ディスクの再スキャン」
で見えるようになる可能性ありってことね。

ご意見・ご要望連絡窓口


2017年02月02日(木)

ハードディスク (HDD) の調子が悪いので、Windows 10 を再インストールしました

今日は、システムドライブの調子が悪いので、
別のディスクドライブに、Windows 10 を
クリーンインストールしました。

システムドライブというのは、
Windows が入ってるドライブという意味です。

普通は、C:¥ ですね。

どう調子が悪かったかというと、
たまに、45 〜 60 秒ほど
パソコンが固まる症状です。

固まるというのは操作を
受け付けなくなるという意味です。

よくわかりませんが、固まっている状態でも
マウスカーソルは動いた気がします。

固まる前には、カッっていう
HDD のヘッドが動き始めるとき
っぽい音がしてましたが、
イベントビューアーを覗いてみても
エラーは記録されていませんでした。

正直、HDD は 3 台あるので、
どの HDD の調子がおかしいのかは
わかりませんでしたが、なんとなく
固まるタイミングが C:¥ っぽいのと、
C:¥ は固まりとは関係なく、何度か
論理的なエラーが見つかって修復したり
していたので、C:¥ がおかしいんだろうな〜と思っていました。

・・・

そんなわけで、他のドライブに空き領域を作って
そこに Windows 10 をクリーンインストールしてみることに。

最初は、Windows の認証が怖いので、
そのままの構成で、クリーンインストールを試みました。

すると、USB から起動して HDD にシステムをコピーまでは
正常に終了したのですが、次の再起動後のアップデート作業が
よくわかりませんが、このデバイスにはセットアップできません。
みたいなエラーで、失敗してしまいました。

がーん。

ボリューム C:¥ のあるディスクが壊れかけで
クリーンインストールの邪魔をしてるのかも。

ディスクを物理的に外して、再インストール。

・・・

すると、今度は無事に終了しました。あぶねー。

で、今はいろいろと必要なアプリケーションを
インストールしたり設定を復元したりしてます。

今のところ、固まりは無いようです。
ちなみに、認証も大丈夫でした。

ま、ディスクを外す前に
謎のインストールエラーが発生してる時点で
C:¥ がおかしいのは、ほぼ確定ですけど
他の部分には問題無さそうですな。

くわばらくわばら。

ご意見・ご要望連絡窓口


2016年09月29日(木)

Windows 10、バージョン 1607 の機能更新プログラムが 32% で固まる問題

タイトル通り、Windows 10、バージョン 1607 の機能更新プログラム
が、32% で固まる問題が発生しました。

確か、ダウンロードと更新の準備とやらが完了して、
手動で、再起動した後、何度か勝手に再起動した後の現象です。

最初に固まったときは、数時間まって、HDD のアクセス音が
聞こえないことを確認しつつ、電源ボタン長押しで
強制的に、電源を落としました。

その後、電源を入れると復元プログラムが動いて、
前のバージョンで起動しました。

とりあえず、ひと安心ですね。

その後、MotionJoy っていう、PS3 のコントローラー用
ドライバーソフトをアンインストールしてから、
PS3 コンを外して、試すと、再起動前に失敗しました。

MotionJoy は日常的に使うので元に戻して、
Daemon Tools Lite をアンインストールしてから、
再挑戦すると、また 32 % で固まる現象が発生しました。

USB デバイスが怪しいっていってる人がいたので、
固まってる状態で、マウスと PS3 コントローラーを
抜くと、(今回は指したままやってみた)、更新が進みはじめました!

いぇーい! ナイス!
効いたのは、たぶん、PS3 コントローラーです。

なので、32 % で固まる人は、
USB デバイスを抜いてみるといいかもね。

・・・

で、更新が終わった後、MotionJoy で PS3 コントローラーを
利用しようとすると、Load Driver で固まります。

以前、入れたけど、全然動かなかった、
sixaxis driver が邪魔してるようです。
(私の使い方が悪い可能性もあります)

前に sixaxis.sys を削除したのですが、どっかに残ってたのね。
よし、今度は完全に削除するぞ~。

デバイスマネージャーから、Wireless controller for PLAYSTATION(R)3
を選択して、削除、「完全に削除しますか?」的な質問に「はい」すると、
プログラスバーは固まらないものの、処理が一向に終わりません。

そこで、例のごとく、PS3 コントローラーを引っこ抜くと、

・・・

あら、不思議、すぐに終わりました。

その後、 ドライバー パッケージをドライバー ストアから削除する
で紹介されている、pnputil.exe -e してみると、sony 的な文字が
ありません。完全に削除されたみたいです。

うーん。インストールで固まる原因も、コレっぽいですよね。

もちろん、その後、MotionJoy は使えるようになりました。
MotionJoy もバグだらけだったけど(ブルースクリーンにもなった)、
今は、結構安定してます。助かるわ〜。

ご意見・ご要望連絡窓口


2016年08月31日(水)

あいうえお表で検索できる、パソコン初心者用インターネット検索ページ

今日は、 パソコン初心者用インターネット検索
のパンくずリストの矢印マークが表示されていなかったので直したよ。

パンくずリストっていうのは、森を彷徨い歩くときに、
パンくずを落としておくと、鳥に食べられちゃて
落としたパンくずをたよりに帰ろうとしても無駄だよね。

という話なのか、パンくずが残っていて
たよりになったのか知りせんが、そういう童話から
来ている言葉で、ウェブサイト内で自分がどこにいるか
迷子にならないように記したものを指します。

ま、それはともかく、パソコン初心者用インターネット検索
を使うと、キーボードが使えない環境でも google 検索でます。

特に、キーボードが使えない母親やら父親やら、
おばあちゃんやおじいちゃんから、
「あれこれ、調べてくれ。」
と頼まれてうっとおしい人は、
このページを教えてあげよう!

感謝されたうえに、手間がへって一石二鳥だよ。たぶん。

パソコン初心者用インターネット検索
ご意見・ご要望連絡窓口


2016年08月28日(日)

Windows Update、一部の設定は組織によって管理されています

Windows Update に
「一部の設定は組織によって管理されています」
って表示されるんだけど、なんか怖いわー。

ま、 ココ にあるように、グループポリシーエディターで、
自動更新をオフにしたりすると表示されるんだけど。

・・・

組織って何だよ。

ちなみに、英語の設定にしてみると、
your organization だった。やはり、組織ね。

パソコンだし。何かいやだわ〜。
意味もおかしいし。一部の設定は、
管理者によって、変更されています。
でいいんじゃないの?

ご意見・ご要望など


2016年04月12日(火)

無料のバックアップソフト「バックアップするノ」の新しいバージョンが、vector で公開されました!

無料で使えるバックアップソフト「バックアップするノ」の
新しいバージョン 1.0.1 が Vector で公開されました。

バックアップするノの詳細情報 - Vector

指定のフォルダーを、更新日付つきのフォルダー、
または zip ファイルに一括コピーするバックアップソフト。
更新日付は、バックアップ対象ファイルの最新のものです。

更新日付が変わらない場合など、
転送先フォルダーがすでに存在する場合には、
コピーはスキップされ、上書きすることはありません。

更新のたびに、フルバックアップが作成されるので、
間違った更新をしてしまった後にバックアップしても、
過去のバックアップが失なわれることはありません。

プログラムのソースコードのように過去の履歴も
保存しておきたい場合に、特に便利だと思います。

rsync に似たフィルターファイルを用意することで、
特定の拡張子のファイルのみをバックアップすることも可能です。
(正規表現が普通なので、rsync よりも簡単に使えると思います)

OneDrive で共有中のフォルダーにバックアップすれば
自動的にサーバーにアップロードされるのでより障害に強くなります。

フリーウェアの 7-Zip が必要ですが、
zip ファイルとしてバックアップすることもできます。

zip の暗号化方式としては、AES-256 も利用できるので
OneDrive などのオンラインストレージを利用する場合もより安心です。

無くしたくない大事なファイルがある方は、
是非、バックアップするノを利用してみてください。
ディスクが壊れてからでは、遅いですよ !

バックアップするノの最新版はこちらからダウンロードできます
Vector の DL ページはこちら (最新で無い場合もあります)

・・・

これまで WinDiff を使っていましたが、
代わりに WinMerge を試してみたけど便利そう。

バックアップするノ とも相性いいと思います。

バックアップするノのホームページ
バックアップするノの使い方
バックアップするノのダウンロード
バックアップするノの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口
バックアップするノの詳細情報 - Vector


2016年04月08日(金)

無料のバックアップソフト「バックアップするノ」に、置換などの高度な編集機能を追加

無料で使えるバックアップソフト「バックアップするノ」の
新しいバージョン 1.0.1 (ショコラバージョン) を公開しました。

指定のフォルダーを、更新日付つきのフォルダー、
または zip ファイルに一括コピーするバックアップソフトです。

見た目を変更するデザイン設定機能が使えませんが、
バックアップに必要な機能は全て無料で使えます。

デザイン設定機能は寄付していただいた方への特典機能であり、
無料でお使いの方は、背景色がチョコレート色 (ショコラ色) に変わります。

更新のたびに、フルバックアップを取るソフトなので、
特にプログラムのソースコードのように、間違った更新を
してしまう恐れのあるドキュメントに対して有効です。

また、フルバックアップなので、動画など、
容量がとても大きいものにも向かないかもしれません。

新機能1 バックアップタスクの一覧に新しい列を追加

メイン画面、バックアップタスクのリストビューに
「バックアップ先」「フィルター」列を追加しました。

バックアップ先列には、バックアップ先として選択されているものは
「背景色」で、されていないものは「グレー」で表示されるので、
バックアップタスクとバックアップ先の関係が一目瞭然です。
(ココに表示できるバックアップタスクは 20 件までですが十分でしょ?)

新機能2 ファイルを挿入する機能

現在のバックアップ設定に、既存のファイルの内容を挿入する機能です。
フォーカスのあるバックアップタスク (点線枠表示) の次に追加されます。

新機能3 まとめて変更する機能

バックアップタスクを複数選択した後で「変更」ボタンを押すと、
各タスクのバックアップ先とフィルターを、まとめて変更できます。

新機能4 置換機能

設定を文字列の置換により一括変更する機能です。
例えば、すべてのバックアップタスクの
転送元のドライブを C: から D: に変更したい時に便利です。

主な新機能は以上です。詳しい使い方は、使い方 - 編集 をご覧ください。

ほかにも、細かい使いやすさの向上や、
ちょっとした不具合の修正を行っていますので、
是非最新版を試してみてくださいね。

バックアップするノの最新版はこちらからダウンロードできます

・・・

ふぅ。バックアップするノは、ほぼ完成しました。

作者もしょっちゅう使ってますが、
結局のところ同じような使い方しかしないので、
不具合が見つからない可能性もあります。

不具合見つけちゃった人は、気軽に連絡してくださいね。

バックアップするノのホームページ
バックアップするノの使い方
バックアップするノのダウンロード
バックアップするノの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


2016年03月07日(月)

ハードディスクドライブが、突然見えなくなる現象発生

パソコンのハードディスクが見えなくなってしまう現象が発生。

最初のうちは、週 1 くらいの頻度で HDD が見えなくなる現象が
発生していましたが、再起動すれば、正常に動いていました。

イベントビューアー (Windows ログ > システム) を見てみると、「デバイス ¥Device¥Harddisk1¥DR1 はまだアクセスできる状態ではありません。」(イベント ID: 15) が複数回発生した後で、「ディスク 1 が突然取り外されました。」 (イベント ID: 157) が発生しています。

でも、データーが壊れることはちょっとも無かったので、
きっと、マザーボードの S-ATA コントローラーかなんかが
壊れたんだろうと思って、マザーボードの交換を考えはじめました。

ただ、マザーボードを交換すると、OS のアクティベーションが
通らなくなることは目に見えていたので、どうしようかと思いつつ
しばらく使っていると、今度は、毎日切断されるようになり、
OS を再起動しても、HDD が見えるようにならないこともありました。
(BIOS では認識されているが、OS 起動中に切断されてしまう)

ちなみに、見えなくなる HDD はデーター保存用で、OS が
インストールされているシステムドライブは別にあり、
何故かこちらでは不具合が発生しないため、OS の起動に
問題はありませんでした。

S-ATA が壊れているなら、使わなればいいということで、
かわりに S-ATA を USB に変換するケーブルを経由で
問題の HDD を接続してみることにしました。

予想通り、しばらくは普通に使用できましたが、何故か
何日か使っていると、HDD が切断される現象が何回か発生、
まずいことに、USB をつなぎ直したり、OS を再起動させても
HDD が認識されない現象が発生しました。がーん。

うーん。繋ぎ方を替えても同じような不具合が発生したということは、
HDD が壊れたと考えるのが自然でしょう。やはりデーターが
壊れることは無かったので、インタフェース部分が壊れたのかな?

本当に大事なデーターは、 バックアップするノ でバックアップ済みだから
大丈夫なんだけど、できれば無くしたくないデーターはバックアップしてないので、少々冷や汗ものです。とりあえずクールダウンして、再度アクセスできないか翌日トライしてみることにしました。

うーん。やはり駄目です。ならば、S-ATA に戻したらどうか。

・・・

お。大丈夫です。S-ATA ならまだ何とか認識できるみたいです。
よし、とりあえず、HDD が見えるうちに、バックアップしたいぞ。

また、これとは別に、パソコンを切って就寝したあと、
翌日パソコンの電源を入れると、BIOS がメモリーチェック
の前で固まってしまう現象も発生しだしました。

この現象は、何故か、電源に付いている背面スイッチを
入れ直してから、電源 ON にすると、発生しません。

こちらは、問題の HDD を繋いでない状態でも発生するので、
HDD には関係ないようです。マザー、メモリー、電源のどれか
が壊れた可能性が高いですが、マザーボードについているボタン電池
を交換するだけで直る場合もあるらしいので、まずは電池交換です。

とはいえ、データードライブを完全にバックアップするための
HDD もボタン電池も備蓄が無いので買いにいくことにします。

買い物は町田で。DOS/V パラダイス、ビックカメラ(アウトレット店)、ソフマップ、ヨドバシカメラと見て回りましたが、今回は、ソフマップが安かったので、HDD はソフマップで、ボタン電池は、DOS/V パラダイスでたまたま売っていた上海問屋の 5 枚組みのボタン電池が安かったのですが、ヨドバシで TOSHIBA のやつを 1 枚買うことにしました。TOSHIBA のやつは 1 枚で 5 枚組のやつと同じくらいの値段でしたが、5 枚もいらないし、なんか安すぎて使えないやつが混ざっていても嫌なので TOSHIBA にしました。

で自宅に帰って、まずは、ボタン電池を替えてみます。

・・・

あり? OS 起動中に勝手に再起動かかったぞ。まずい。
あ、とりあえず、BIOS で時刻を設定しなおさないと。
(ボタン電池をはずすと、現在の時刻が失なわれるため)

時刻を直して、再起動させると普通に立ち上がりました。一安心。

次に、新しい HDD を USB に変換して繋いでみると、

・・・

認識しません。えーーーー、まじで。

HDD が壊れてるとは考えにくいので、普通に S-ATA で繋いでみると
認識されました。うーん。変換ケーブルも壊れたのね。何故か。意外。

ま、とりあえずうまくいったので、HDD を丸々コピーすることに。
途中で壊れると嫌なので失ないたくないデーターから順番にやりましたが、
全てコピーすることに成功しました。

で、古い HDD のドライブレターを X、Y から N、O に。
新しい HDD を X、Y にして、現在運用中で、
3 日ほど経ちますが、一切不具合が発生しません。

ドライブのアクセスでエラーが発生しないし、
起動が BIOS でストップすることもありません。

ということは結局、ボタン電池が切れたのが根本的な原因のようです。
S-ATA から USB への変換ケーブルは、たまたま同時に壊れたみたい。

ちょっと書き忘れましたが、HDD が切断されるのは、
しばらく該当 HDD を使用していない状態が続いて、
その後、HDD を使用しようとするとエラーが発生、切断
の流れでした、おそらくですが、HDD の電源が省電力機能によって
切れたところから復帰するときのエラーだったような気がします。

また、起動時にも HDD が切断される場合があったので
HDD の電源 ON の挙動にボタン電池がかかわっているのかもしれません。

一応、まとめると今回、ボタン電池交換によって直った現象は、

  • BIOS の起動中に固まる (背面スイッチを入れ直すと起動する)
  • HDD が突然見えなくなる (省電力機能と関係してるかも?)

です。電池はそんなに高いものじゃないし (今回使用したものは 120 円)
同じパソコンを長く使っていて調子が悪い人は交換してみるのも手ですね。

交換したい人のために、情報を書いておきます。
ボタン電池は普通 CR2032 です。一応、マザーボードに
指さってるやつの刻印を見て確認しときましょう。

ボタン電池の外し方

とりつけ部分には、円から少しはみだした部分があります。
そこを細いドライバーで中から外へ押すと、ボタン電池が浮くので、
あとは手で取り出します。傷つけないように注意です。
また、取り付けの時用に良く見ておきましょう。たぶん、
電池の丸っこい方が下になっていると思います。

ボタン電池の取り付け方

はずすのと逆に、はずすときに浮かなかった部分を指し込んで
浮いてる部分を上から強く押します。傷つけないように
少しずつ力を加えていくとよいです。たたいたりはしないように。

交換した後は、BIOS の設定が初期値に戻ったり、おかしくなったりする
ので、日付などを設定しなおして保存しましょう。このやり方が
わからない場合は、ボタン電池を交換しない方がよいです。

また、BIOS の設定がどうなっているか
あらかじめ全て書き留めてからトライした方が安全です。

最近のマザーでは、BIOS が UEFI によって置き替えられているようです。
とういか、自分の場合も実は UEFI だと思いますが、今回の文章の場合
はどちらでも意味が通るので、UEFI と読み替えてもらっても大丈夫です。

っていうかマザーのファームウェアの呼び名は、BIOS でいいと思う。

ご意見・ご要望など


2016年02月19日(金)

新作ソフトの「バックアップするノ」が Vector で公開されました !

新作ソフトの「バックアップするノ」が Vector でも公開されました。

Vector: 「バックアップするノ」の詳細情報

バックアップするノは指定のフォルダーを、別のフォルダー、または、
zip 書庫としてバックアップするためのソフトです。バックアップ先の
フォルダー名 (または zip 書庫名) はバックアップ対象ファイルの更新日付
のうち最新のものから自動的に計算され、ファイルは上書きしません。

ま、詳しくは ホームページ もしくは、 Vector をご覧ください。

私のホームページ からは、常に最新のバージョンのソフトが
ダウンロードできて便利だと思いますが、個人のサイトよりも
企業のサイトの方が安心だわ ! という人は、是非 Vector から
ダウンロード
してやってください。Vector での人気順も上がるし、
作者は全然かまいません。(というか、逆に嬉しいかも)

また、シェアレジでのお支払いボタン「カートに入れる」も
準備が完了しているみたいなので、寄付したい方はどうぞ。

バックアップするノはフリーウェアなので、どのような用途にも、
無料で利用できますが、メイン画面の背景の塗りを変更する
デザイン設定機能は寄付していただいた方のみの限定機能です。

「うー、背景の塗りを変更していみたいよー。」という方、
(そんな方いるのかな?)、是非、寄付してみてくださいね !

バックアップするノはこちらのページから寄付できます

Vector: 「バックアップするノ」の詳細情報
バックアップするノのホームページ
バックアップするノの使い方
バックアップするノのダウンロード
バックアップするノの更新履歴
ご意見・ご要望連絡窓口


| 1/5PAGES | >>